日経平均は上昇第一波終了、今日の大引けより上を買ってはいけない(11/2)=橋本明男

日経平均の上昇率は8週間で16.934%、これをTOPIXに当てはめると70ポイントも置いていかれている計算です。来週はドキッとするような調整が来るでしょう。(『相場コラム『わしの罫線』』橋本明男)

【関連】米国株式市場を牽引するFANG銘柄の真実とS&P500への重大な勘違い=東条雅彦

8週連続高の終値2万2539円も、来週は2万1600円所まで調整余地

ここより上にポジを建てるな

日経平均の先物を東京市場の指標と考えるから間違いが起こるのだと思います。日経平均先物という1つの銘柄と見れば理屈が通ります

その日経平均先物は今日も高値更新。当然、日経平均も続伸し大引けは119円高の22539円。TOPIXは7.37ポイント高の1794.08ポイント。出来高は概算18億7千万株で終わりました。

この日経平均の週足をよく見て下さい。8週連続高、特にこの5週間は連続して大きな陽線を立てております。

日経平均株価 週足(SBI証券提供)

日経平均株価 週足(SBI証券提供)

TOPIX 週足(SBI証券提供)

TOPIX 週足(SBI証券提供)

この8週間で日経平均の上昇率は16.934%。この上昇率をそっくりTOPIXに当てはめますと、今日のTOPIXは1864ポイントになっている計算ですが、そのTOPIXは70ポイントも置いていかれております。これは良いようで、あまり良い相場とは言えません。

とにもかくにも日経平均は、23200円に届くことはありまあせんでしたが、日柄の天井日である今日まで上げ続けたわけです。これは半端なエネルギーではありません。

さて、とりあえず第一波はこれで終わるでしょう。来週からはドキッとするような調整が来ると思います。そこで来週の日経平均の変動レンジですが、

上限:22880円
下限:21700円

以上が計算されます。

まだ先物にはエネルギーが若干残っているようですので、踏みが入って高いところもあるやも知れませんが、今日の大引けから上は買わないことです。最低でも21600円以下の揺さ振りが出ると考えます。

東京エレク<8035>、ソニー<6758>。空売りも良し。では、御健闘を祈ります。

【関連】SBI北尾会長はビットコイン開発者の「サトシ・ナカモト」と一体何を議論したのか?

【関連】為末大が一時広告塔、疑惑の投資ファンド「APF」会長が刑事告訴へ?=山岡俊介

【関連】誰がメイド・イン・ジャパンを殺すのか? 日本が取り戻すべき経営の心=斎藤満

相場コラム『わしの罫線』』(2017年11月2日号)より一部抜粋、再構成
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

相場コラム『わしの罫線』

[無料 平日刊]
チャーチスト歴35年!【橋本罫線考案者】テクニカルのプロである橋本明男が毎日綴る相場コラム。日々の株式市場の動向から、短期的・中期的な相場の行方を予測。また、東証1部の銘柄を中心に、今が狙い目の個別銘柄の情報も掲載しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい