fbpx

【10月米雇用統計】114円台を買いたくないこんな夜は「弱めの数字」に期待したい=ゆきママ

想定レンジは113.00円~114.50円

したがって、想定レートは113.00円~114.50円と見ています。決して下方向への動きを重く見ているわけではありませんが、現状ではこのゾーンでの値動きを想定する他ないといった感じです。

本校執筆時点(12:00)のレートは1ドル=114.00円ちょうどとなっていますが、雇用統計発表前にこの水準か上回る位置にいるなら、発表前のエントリーはノーチャンスと見ておいた方が良さそうです。

仮に弱めの数字が出て113円半ばぐらいまで押し下げられてくるのであれば、少しずつ拾って様子を見たいところでしょう。もちろん、非農業部門雇用者数が+20万人を下回る、平均時給が前月比でマイナスに陥るといった大幅に予想を下回る結果となった場合には、下落してきても手出しは無用ということで。

ドル円の値動きが鈍いこともあって、今回はトレードチャンスがかなり限定的となりますが、祝日でお休みの方はぜひぜひ参加いただければと思います。それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。また、来月もお楽しみに!

【関連】洞口勝人の「ザッ 資産運用!」3~5年後にやってくる“嫌な円安”に備えよ(動画付)

【関連】為末大が一時広告塔、疑惑の投資ファンド「APF」会長が刑事告訴へ?=山岡俊介

【関連】年利0.05%は高利回り? いま「個人向け国債」の販売が好調な理由=久保田博幸

1 2 3

本記事は『マネーボイス』のための書き下ろしです(2017年11月3日)
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

お値段以上!?ゆきママの「週刊為替予測レポート」

[月額1,980円(税込) 毎週日曜日]
ゆきママの視点から、毎週の為替相場見通しやチャート分析、トレードアイディアなどを提供します。解りやすい解説を心がけていますので、ぜひ初心者の方もお読みいただければ幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー