何も変わらぬ日銀政策に、日経平均は8月に大きな期待を抱かせるチャートを描いた(7/31)=橋本明男

日銀の政策が変わるかどうか、注目されましたが結局、何も変わり無しということで、株式市場も乱高下しながらも収まるところに収まったという感じです。(『相場コラム『わしの罫線』』橋本明男)

期待感で買われた銀行株は軒並み反落。しかし1週間後には…?

何も変わり無し

日銀の政策が変わるかどうか、注目されましたが結局、何も変わり無しということで、株式市場も乱高下しながらも収まるところに収まったという感じです。

日経平均は8円高の2万2,553円。トピックスは14.86ポイント安の1753.29ポイント、出来高は概算19億7千万株で終わりました。

日経平均株価 日足(SBI証券提供)

日経平均株価 日足(SBI証券提供)

TOPIX 日足(SBI証券提供)

TOPIX 日足(SBI証券提供)

期待されたトヨタ<7293>も安値引け

現状維持であれば、円安に振れてトヨタ<7203>が買われるという予想もあったのですが、そのトヨタも188円安の7305円と安値引けとなっております。

トヨタ<7203> 日足(SBI証券会社)

トヨタ<7203> 日足(SBI証券会社)

円ドル相場は若干の円安となっておりますから、理屈も何もあったものではありません。

米ドル/円 日足(SBI証券提供)

米ドル/円 日足(SBI証券提供)

8月に大きな期待を抱かせるチャート

期待感で買われていた銀行株は軒並み反落。しかし、今日の反落は当然の反落と言えますので、1週間後が楽しみになります。

今日で月足が確定致しました。日経平均、トピックスともに、8月に大きな期待を抱かせるチャートです。

相場コラム『わしの罫線』』(2018年7月31日号)より一部抜粋、再構成
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

相場コラム『わしの罫線』

[無料 平日刊]
チャーチスト歴35年!【橋本罫線考案者】テクニカルのプロである橋本明男が毎日綴る相場コラム。日々の株式市場の動向から、短期的・中期的な相場の行方を予測。また、東証1部の銘柄を中心に、今が狙い目の個別銘柄の情報も掲載しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい