fbpx

「新3本の矢」からエルニーニョまで、相場を動かしそうな旬のテーマ6つ

(2)日銀の追加緩和はあっても来年初旬に?

日銀の追加緩和期待は市場の動きなどで感じたりしますが、個人的な追加緩和期待は今のところ上がっていません。

コア物価指数のマイナスが継続すればまた違ってくるかもしれませんが、コアコア物価指数がプラスの状況では、追加緩和に踏み切るどころか、黒田さんは自信を持つかもしれません。(^_^;

昨年の10月に追加緩和して、ちょうど1年が経過しようかというところですが、今のところ期待は薄いかな。

今後は米国の利上げもありますし、今は追加緩和のタイミングではないとは個人的にも思っていますが。やっぱり追加緩和は、最後の切り札として取っておいてほしいです。

米国の利上げタイミングなどが後ずれしていることを考えると、日銀の追加緩和は早くても来年の初旬かなと最近は思っています。今後次第でどうとでも変わりますから、決め付けはしないようにはしておきます。

(3)なんだかおかしいゾ?消費者物価指数の報道

消費者物価指数がマイナスとなりましたが、消費者物価指数はマイナス!と不安を煽る報道ばかりで、意外な伸びを示したコアコア物価指数を強調した報道を見かけないのはおかしいと思います。

明らかに原油安はプラスであることはわかりきっていますし、急激な下落で状況が普通でないのも誰もが感じていることです。

日本の景気を心配しているというより、日銀を非難したいという気持ちばかり先行しているのがあらわれているようで残念です。

(4)そういえばギリシャはどうなった

すっかり気にもとめなくなったギリシャですが、総選挙でチプラスさんの政党が勝利し、首相を続投することとなっています。

国民投票の結果を無視した合意は国民の意志に反しているので、ちょっと意外だったかなと思いついつつも、よほど前の政権が(汚職や負債隠しなど)悪くて選べなかったということかもしれません。

まぁ、相場分析で気にもとめていなかったということは、世界の相場へ大きな影響を感じていなかったということです。

相場では以前、重要だったことも、重要でなくなることはよくあることです。経済における情報というのはとても多く、全てを把握しようとすると投資では負担になります。

しかし、実は投資で重要な情報というのはそんなに多いわけでもありません。局面に応じて情報の取捨選択をして、負担にならない投資を心がけるといいと思います。

というわけで、ギリシャの件は紹介しましたけど、さらりと流しましょう。(^_^)

(5)麻生さん「内部留保のために法人税を安くするのはおかしい」発言

麻生さんが企業の内部留保が増えているとして、企業側が投資に消極的な姿勢であると、先週末の会見で不満を爆発させていました。

企業の内部留保のために税金(法人税)を安くするのか、おかしい

おっしゃるとおりです。中国の景気減速で弱気になっている場合じゃないと思います。

デフレ期に節約志向で効率化を求めるようになって、お金を使わない企業体質になっているのかなと思わなくもないですが、そういうのは関係しているかもしれません。

ある意味、良いことではあるのですけど。

確かに、いきなりお金が増えたからといっても、経営戦略が先になければ使っても無駄になるだけなので、同情できる部分はありますが、ここは努力して欲しいところです。

これから政府はそれなりに経済界へプレッシャーを与えればいいし、スチュワードシップコードで物言う株主がどんどん出てくることを期待して、お金を回してもらえるようにして欲しいところです。

TPP(特に自動車分野)が合意したら状況も変わってくるのかな。そんなの待ってられないか。

(6)エルニーニョで暖冬に?

今年の秋は気温が高めで暖冬になるかもしれないという話をニュースで見かけました。

もちろん、エルニーニョ現象の影響です。(^_^;

夏は気温低下で経済に影響を与え、冬は気温上昇で経済に影響を与える。ほんと、困ったものです。

ちなみにエルニーニョ現象は、2016年の春まで続く可能性が高いそうです。7-9月期だけじゃなく、10-12月期まで経済下押ししたら・・・・。(>_<)

2017年は増税とエルニーニョのWパンチはやめてよね。((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル

【関連】自己責任なのか?「ホームレス公務員」がニューヨークで急増している

1 2

毎月分配投信の本当のこと のりたマガジン』(2015年9月27日号)より一部抜粋、再構成
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

毎月分配投信の本当のこと のりたマガジン

[月額842円(税込) 毎週日曜日(年末年始を除く)]
投資信託での「経済投資」を確立!毎月分配型の知られざる凄さの情報発信で話題に!世界各国へ「投資信託」で投資する。専門家が気づいていない個人投資家しか分からない実践的なノウハウを紹介!専門家や機関投資家の意見は個人投資家には合いません。投資信託ってどれをいつ買う?いつ売る?リアルタイムの生実践だから役に立つ!業界初の投資信託TOOLを毎月配布。投資信託でどうやって儲けているのか、どうやったら儲けられるかが分かります

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー