fbpx

アメリカで人気の「毎月定額払いサービス」に共通するビジネスモデルって?=三浦茜

毎月違う香水が試せる「ScentBird

scentbird

ニオイってドキッとしますよね。ScentBirdは月額約$15で30日分のデザイナーズ香水が送られてくるサービスです。ニオイは他人に与える影響もありますが、自分自身も気分が変わりますよね。香りが違うだけで、違う自分になったような気分になったり。 月$15で気分を変えることができるなら、安いかも?初回無料リンクはこちら

高級ワインを1杯だけ試せる「VINEBOX

vinebox

先行予約受付中で来年からサービススタートのようです。高級ワイン3種類を毎月各1杯だけ試せるサービス。送料込みで$36です。一般的なワインの頒布会と違うのは、ボトルではなく1杯分が届くこと。そのため高級なワインを安価でテイスティングすることができます。特別な密封技術を使って、写真のような容器でワインを開封後でも品質を保ったままお届けしてくれるみたいです。

【まとめ】ビジネスの共通点は「Try Before You Buy(買う前に試す)」

サブスクリプションサービス、一見ユーザーから毎月お金をもらう月額課金のモデルに見えますが、“裏側の共通のビジネスモデル”にみなさん気づきましたか?

月額課金で継続的な売り上げをあげつつ、実は全てTry Before You Buyのモデルになっています。「買う前に試す」という経験を促すサービスなんです。

レゴのレンタルサービス、ファッションレンタルサービスは結果的にレゴや洋服の購入につながっています。

食材宅配のサービスも、調理の際につかった調味料を販売しています。合わせてキッチンまわりプロダクトのECも提供。化粧品や香水は気にいったら買いますよね。

高級ワインは、これまでは試せなかったワインの試飲を可能にしています。いきなり$100以上するワインは買えないけれど、1杯試した後なら安心して買えますよね。

全て定期購入サービスに見えて、Try Before You Buyなんです。

2012年の記事では、フラッシュセール(時間限定の大幅割引セール)やフリーシッピング(試着できるEC)がトレンドとして紹介されていましたが、サブスクリプションサービスの広がりを見ると、ユーザーに費用負担させつつ“お試し”を促し、かつ安価で購入を促すというモデルに遷移してきていることを感じます。

また幾つかのサービスはメーカーへのデータ提供なども行っています。化粧品やファッションのサブスクリプションサービスは、各メーカーにユーザーのフィードバックや傾向を提供するサービスも行っているようです。

マネタイズの手法は1つではなく複数に。ビジネスモデルにもトレンドがあって、かつモデルがじわじわ進化しているのは面白いですね。

【関連】Googleが不老長寿の薬を開発して、寿命が500歳になるかもしれない話=三浦茜

【関連】アメリカで救急処置室(ER)に行った際の衝撃的出来事ベスト5=三浦茜

1 2

サンフランシスコからよしなしごとを発信していきます

Be Magnetic!(三浦茜ブログ)

2014年からサンフランシスコに住んでいます。アメリカで暮らしていて気づいたことや、使ってみたサービスの感想など。日経MJでも書いてます。最新UpdateはTwitterまたはFacebookをFollowしてください。Follow @akaney

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー