fbpx

桜を見る会、疑惑続々も世論は安倍首相に甘い?「アベさんに合わせてルールが変わる」=三宅雪子

政治資金規正法も公職選挙法も形骸化

今回ばかりは「詰んだ」と誰しもが思っていました。私もです。

「詰んだ」というのは、追い込まれた、逃げるのは無理、何かしら(辞任など)の責任をとらざるをえないだろうということですね。

しかし、850人もの招待は大変問題ではありますが、法的責任は問いにくいように感じます。

どちらかというとモラルの問題ですね。「やりすぎ」です。

与党時代の野党にもわずかながら枠がありました(民主党政権は招待客を前年から減らしています)。これまで功績というものの定義がそもそも曖昧でした。2021年はこの定義をはっきりさせるとか。

しかし…まさかの「ニューオータニが」発言が飛び出して、今後どうなるのか予想がつきません。

今回もお咎めなしだったら、「政治資金規正法」も「公職選挙法」も形骸化ですね。

続きはご購読ください。初月無料です

【関連】「郵便局幹部、切手着服で5億円荒稼ぎ」なぜ可能だった? 事件発覚後も公表せず=三宅雪子

<初月無料購読ですぐ読める! 11月配信済みバックナンバー>

※2019年11月中に初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

三宅雪子の「こわいものしらず」VOL208(11/22)

・桜を見る会
・あってないような「政治資金規正法」ほか
・在職日数が歴代最長
・2010年私は
・時給1600円?五輪問題

三宅雪子の「こわいものしらず」VOL207(11/8)

・あいちトリエンナーレ
・新テスト
・陰謀論
・あいちトリエンナーレの波紋
・IOCに暴露された「酷暑下の競技は不可能」

三宅雪子の「こわいものしらず」VOL206(11/1)

・切手着服がなぜできたのか
・フードロスの取組み
・健康で文化的な最低限の生活
・ひきこもりと発達障害
・グレタ・トゥーンベリさん
いますぐ初月無料購読!


※本記事は有料メルマガ『三宅雪子の「こわいものしらず」』2019年11月22日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】ソフトバンクが死ぬ日~孫正義氏、投資で大失敗。次のリーマン級危機が起きたら崩壊へ=鈴木傾城

【関連】セブンイレブン、業績好調なのに大量閉店の闇~月収26万円で疲弊するオーナーたち=栫井駿介

【関連】40代のリストラ加速。人手不足は大嘘で、超低賃金の単純労働者だけを求める日本社会=今市太郎

1 2 3

三宅雪子の「こわいものしらず」』(2019年11月22日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

三宅雪子の「こわいものしらず」

[月額880円(税込) 毎月第1金曜日・第2金曜日・第4金曜日]
3年3ヶ月の与野党国会議員の経験を生かし、三宅雪子独自の語り口で、あたたかみのある中にも、言うことは言う「こわいものしらず」なコラムを展開します。加えて、「教えて!○○さん」「名言・迷言・明言」「永田町コトバ」「ヒトリゴト」「話はそれますが…」など、私的なコンテンツもローテーションでお届けする予定です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー