fbpx

今年の相場を左右する!「3月末権利落ち日のアノマリー」=櫻井英明

兜町カタリスト』櫻井英明さんのアノマリーシリーズ、今回は「3月末権利落ち日」にまつわる興味深いデータ、その他のトピックをご紹介します。

ようやく申酉騒ぐ、かも?「兜町カタリスト」月曜後場

市場が歓迎しそうな政治日程

週末は米雇用統計と日銀短観。週末にかけて賑わしいこと。ただ日曜の日経にあったように政治的スケジュールを見てみると…。

3月29日:予算成立、総理記者会見
4月1日:日銀短観
4月14~15日:G20財務相・中央銀行総裁会議(ワシントン)
4月24日:北海道5区、京都3区補選
5月:「ニッポン1億総活躍プラン」取りまとめ
5月18日:1~3月GDP
5月20~21日:G7財務相・中央銀行総裁会議(仙台)
5月26~27日:伊勢志摩サミット
6月1日:通常国会会期末
7月:参院選(衆参同日選挙の可能性)
参院選後:臨時国会召集、補正予算案提出

兜町流で読めば市場が歓迎しそうなスケジュール。本当の「申酉騒ぐ」の時期がやってきそうな気配がある。

日本株相場の様々なリスク

因みに日経ヴェリタスでは「2016年度の日本株相場の様々なリスク」。

【リスク小】

日本経済の再デフレ化(内需企業の業績が悪化)
参院選での与党敗北(投資家の政策期待が後退)
アジア通貨危機(新興国経済ショックが発生。株価急落も)
ギリシャ危機再燃(ユーロ売り膨らみ、リスクオフを誘発)

【リスク中】

原油価格再び下落(資源関連株やハイ・イールド債投信が下落)
米国で追加利上げなし(ドル安進行、日本企業の業績に逆風)
円、対ドルで100円突破(輸出企業の業績悪化)
企業不祥事の多発(海外投資家の不信感が増大、日本株離れに)
米大統領選でトランプ氏勝利(対日強硬策で株安、円高も誘発か)

【リスク大】

訪日外国人の失速(消費関連企業の業績に影響)
国内不動産の市況低迷(不動産株や不動産投資信託(REIT)下落)

※マネーボイス関連記事:2016年「アベノミクス官製相場」の仕掛けと対策 問題は7月参院選後

日銀短観は日本株の転換点?大和レポート

日銀短観の発表は、日本株の短期的な転換点になるという指摘は大和のレポート。4月1日発表予定の日銀短観。最近はその発表が株式市場の短期的な転換点となることが多い。

大企業製造業・業況判断DIが前回比で改善した場合は株価が短期の天井。前回比で悪化または横ばいの場合は株価が短期の底入れとなる傾向が見られるという。「もし悪化したとしてもそれは東京市場の良い押し目」と良い解釈が聞かれる。

3月末権利落ち日のアノマリー

そして3月末権利落ち日に株価が上昇すれば、その年の相場は堅調のアノマリー。過去の例からは3月末権利落ち日の日経平均が上昇した年は、株式市場が年後半に向けて堅調であることが多い。

「権利落ち分をすぐに埋めて株価が上昇することは、強気相場の表れ」。明日(29日)の動向は結構重要ということになる。以下は過去の推移。

2000年:プラス93円
2001年:マイナス223円
2002年:マイナス53円
2003年:プラス113円
2004年:プラス239円
2005年:プラス31円
2006年:プラス40円
2007年:マイナス156円
2008年:マイナス38円
2009年:プラス156円
2010年:マイナス9円
2011年:マイナス19円
2012年:マイナス72円
2013年:プラス22円
2014円:プラス145円
2015年:マイナス185円

大引け後は虎ノ門のバイオ関連企業取材。因みに…。明日の朝7時半からのNHK『おはよう日本』の「けんコン!」にてファンデリー<3137>が紹介される予定との話。放送日時:2016年3月29日(火)7:35分頃。

【関連】アベノミクス相場崩壊、3つの予測シナリオ~日経1万円割れ、1ドル90円も

【関連】大手商社「減損ショック」の中身~三菱商事と三井物産はいまが買い?

【関連】日経17,500円トライも/ダウは調整に入るのか~ペンタゴンチャート分析

兜町カタリスト』(2016年3月28日号後場)より一部抜粋、再構成

無料メルマガ好評配信中

「兜町カタリスト」

[無料 ほぼ 平日刊]
個人投資家のみならず、マーケットのプロからも注目を集めてきたメルマガ櫻井英明責任編集「兜町カタリスト」。前場・後場の1日2回無料配信。マーケットのど真ん中からとっておきの情報を発信します。カタリストとは英語で「触媒」のこと。マーケットの動きを的確に知る触媒として、新たな情報ソースとして、ぜひご活用ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい