fbpx

金融庁が、かんぽ生命と日本郵便に保険販売3ヶ月停止の行政処分を命令

かんぽ生命の保険の不適切な販売問題で、金融庁は27日、かんぽ生命と日本郵便に対し、新規の保険販売の業務を3か月間、停止するよう命じる行政処分を出したとNHK NEWS WEBが報じました。

また、親会社の日本郵政を含めた3社に業務改善命令を出して経営責任の明確化などを求めたということです。この発表を受けて、12月27日後場開けのかんぽ生命と日本郵政の株価は、それぞれ下落してスタートしました。

これを受けて、日本郵政の長門正貢社長らグループ3社の社長は同日午後、経営責任を明確にするため年明けに辞任する意向を表明すると時事ドットコムニュースが報道。さらに、総務省も同日午後3時に日本郵政と日本郵便への行政処分を発表する意向とのことです。

かんぽ生命保険<7181> 5分足(SBI証券提供)

かんぽ生命保険<7181> 5分足(SBI証券提供)

日本郵政<6178> 5分足(SBI証券提供)

日本郵政<6178> 5分足(SBI証券提供)

ツイッターの反応は

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by:StreetVJ / Shutterstock.com
source:NHK NEWS WEB時事ドットコムニュース

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー