fbpx

日経594円安、期待が失望に変わった新年度相場の下値メドは(4/1)=清水洋介

テクニカル分析

日経平均
25日移動平均線や基準線を割り込み、雲の下限まで下落しました。遅行線も日々線にサポートされており、ここで下げ止まるかどうかと言うところです。来週初に堅調となれば、再度切り返す動きになると思います。

トヨタ紡織<3116>
基準線や25日移動平均線にサポートされて戻りを試す動きになっています。雲の中に入ってきたので、ここから雲の中での動きとなりそうです。

銘柄ピックアップ

トヨタ紡織<3116> 1,931円(+97円)
昨日の引け後に欧州子会社の全株式を売却すると発表したことが好感されました。特別損失が大きいが、不採算事業の整理を好感する買いが入ったということです。

デイトレ日誌

新年度入りと言うことでもあり、昨日の下落の反動を期待したのですが、全く逆になりました。下落したことで利益確定をいくつか行い、評価損は膨らむままにしておいたら、予想以上に大きく膨らんでしまいました。

それでも、ここまで利益を確定して置いたので特に慌てるということはないのですが、1月のような下落になると下落が始まった水準が低いだけに、再度の持高調整が必要となりそうです。

今月は波乱もあるだろうとは思っていましたが、あるとすれば来週からと思っていたので、想定外の事態となってしまいました。ただ、そろそろ下げ渋りとなる可能性もあり、米雇用統計を見てから持高を少し動かせばいいのだと思います。

ここからさらに15,000円を割れるということもなさそうですが、本日の売りも特に何もないなかでここまで下がるのですから、最近の相場はやはり侮れないということでしょう。

【関連】日経平均594円安 日本株はジェットコースターの「財政出動督促相場」へ=藤井まり子

1 2

清水洋介の日々是相場 -夕刊-』(2016年4月1日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

清水洋介の日々是相場 -夕刊-

[月額1,080円(税込) 毎週月・火・水・木・金曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
日々の株式相場を振り返り、明日の株式投資に役立つ情報をお届けします。市況概況・騰落レシオやテクニカル分析に加え、日々の投資のヒントになるコラム「明日の相場雑感」を連載しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー