fbpx

2月米雇用統計の展望:金利高でドル高加速も、引き続きドル円は「押し目」狙いで=ゆきママ

今夜は1ドル=107.00~110.00円を想定

非農業部門雇用者数が+10万人未満となった場合は少し様子を見たいですが、多少割り込んだ程度で調整してくるならチャンスでしょう。

まずは107.20~107.60円レベルを1つの押し目と考えて、軽めに買って様子見。ずるずる崩れて107円台を割り込んでしまうなら一旦撤退です。

週末ですし流石に雇用統計で調整しそうなので、今の高値で掴む必要はないように思いますが、先を織り込む動きが続いていますから、その将来を完全に否定するような雇用統計の数字が出てこない限りは、ドル円、クロス円は押し目狙いでトレードしていきましょう。

【関連】ユニクロで読みとく日経平均バブルの賞味期限。ファストリ株10万円超は割高か否か?=栫井駿介

【関連】なぜ日本の富裕層はスイスのプライベートバンクを好む?プロ任せの利点と落とし穴=花輪陽子

【関連】ビル・ゲイツも投資する「代替肉」ビヨンド・ミートの日本上陸は近い?低利益率の食肉業界で急成長した理由、ベジタリアン増加も追い風に=シバタナオキ

image by:Jacob Lund / Shutterstock.com
1 2 3

本記事は『マネーボイス』のための書き下ろしです(2021年3月5日)
※タイトル・見出しはMONEY VOICE編集部による

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー