fbpx

マイナス金利の憂鬱~米国にデフレを強いられた日本の残された道=矢口新

出口のない米連銀、世界経済は深刻な危機の一歩手前

サブプライムショックと、それに続くリーマンショックは、未曽有の金融危機と呼ばれたほどの大きな危機だった。米連銀は即座に対応し、空前規模の資金供給と、史上初めてのゼロ金利政策を導入した。

しかし、明確な出口戦略を現在に至るも持たず、自国と世界の金融市場を極めて不安定にしている。

欧州中銀と日銀は対応が遅かったことを取り戻すためか、金融市場の機能を否定するマイナス金利政策を導入した。それにも関わらず、共に財政は引き締め気味で、経済成長を望んでいるのか、減速させたいのか、整合性が保てない状態だ。

マイナス金利と増税は、共にデフレを助長する政策なので、インフレ目標は為替レートだけに頼ることになっている。

また、マイナス金利政策では、金融市場と金融機関の安定は望めず、金融機関は過剰なリスクを取り始めている。金融機関のリスクで、ゾンビ企業が生き永らえ、健全な企業のシェアと利益を奪っている。

そうしながら、米企業債全体の格付けがジャンク級に低下したように、世界的に経済全体が傷んできている。

そのことを世界中の人々が匂い始めている。私には、安倍政権への支持も、米大統領選を戦っているトランプ氏への支持も、根は余り変わらないと見ている。他への失望が強すぎて、「まだまし」的な支持なのだ。世界経済は深刻な危機の一歩手前まで来ている。余っているはずのカネの偏在が著し過ぎるのだ。

日本政府が次の危機を未然に防ぐには、減税によって、個人消費拡大に賭けてみるしかないと私は見ている。

【関連】アベノミクスはなぜ失敗したか? 戦争より先に国民が死にゆく日本=矢口新

1 2 3

相場はあなたの夢をかなえる ―有料版―』(2016年5月16日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

相場はあなたの夢をかなえる ―有料版―

[月額880円(税込) 毎週月曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
ご好評のメルマガ「相場はあなたの夢をかなえる」に、フォローアップで市場の動きを知る ―有料版― が登場。本文は毎週月曜日の寄り付き前。無料のフォローアップは週3,4回、ホットなトピックについて、より忌憚のない本音を語る。「生き残りのディーリング」の著者の相場解説!

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい