fbpx

ジョジョの奇妙な黒田バズーカ~イカサマは2018年にバレるんだぜ…=東条雅彦

「毎年80兆円の国債を市場から買い切る」というイカサマ

2年後の2018年には、日銀が市場全体の半数の国債を握ってしまいます。

アベノミクスの一本目の矢である「異次元緩和」は毎年80兆円の国債を市場から買い切るという政策です。

国債を市場に供給しているのは、政府です。(売り手)

買い手は金融機関(銀行・生保等)と日銀です。

  1. 政府……売り手
  2. 金融機関……買い手
  3. 日銀……買い手

日銀は市場全体の半数を握ったまま、さらに80兆円分の国債を買っていなければいけません。

政府は毎年40兆円の新規国債を市場で売っています。次のような状況です。

  1. 政府……毎年40兆円の新規国債を日銀に売る
  2. 金融機関……???
  3. 日銀……毎年80兆円の国債を市場から買う

日銀は政府から市場を通じて、40兆円の国債をまるまる買い取って、さらに40兆円を調達していく必要があります。

日銀は残りの40兆円をどこから調達すればよいのでしょうか?

そうです!買い手は金融機関と日銀の二者しかいないので、残りの40兆円は金融機関から買い取っていくことになるのです。

  1. 政府……毎年40兆円の新規国債を市場で売る
  2. 金融機関……毎年40兆円の国債を日銀に売る
  3. 日銀……毎年80兆円の国債を政府から買う

金融機関の国債保有量は毎年40兆円ずつ減っていく

2018年で日銀が市場全体の半数を掌握している状態で、さらに金融機関(銀行・生保等)は日銀に国債を売り渡せるのでしょうか?今までの経緯を数字で追っていきましょう。
※参考:物価、資金循環統計、短観データの一括ダウンロード – 日本銀行

<日銀の国債保有比率【2016年以降は予想値】(単位:兆円)>

年月 日銀 金融機関 市場全体 保有比率
199704 32 259 291 11%
199804 37 282 319 12%
199904 43 315 358 12%
200004 46 345 391 12%
200104 67 384 451 15%
200204 81 439 520 16%
200304 81 474 555 15%
200404 90 528 618 15%
200504 93 578 671 14%
200604 75 599 674 11%
200704 65 617 682 10%
200804 58 638 696 8%
200904 50 628 678 7%
201004 58 669 727 8%
201104 67 688 755 9%
201204 90 693 783 11%
201304 143 685 828 17% ★1
201404 207 675 882 23%
201504 288 623 911 32%
201604 368 583 951 39%
201704 448 543 991 45%
201804 528 503 1031 51% ★2
201904 608 463 1071 57%
202004 688 423 1111 62%
202104 768 383 1151 67%
202204 848 343 1191 71%
202304 928 303 1231 75%
202404 1008 263 1271 79%
202504 1088 223 1311 83%
202604 1168 183 1351 86%
202704 1248 143 1391 90%
202804 1328 103 1431 93%
202904 1408 63 1471 96%
203004 1488 23 1511 98%
203104 1568 -17 1551 101% ★3

(注)金融機関の値は「市場全体-日銀」で求めています。
★1…アベノミクス開始
★2…日銀の国債保有比率50%超え
★3…日銀の国債保有比率100%超え

2015年までは実績値を用いています。

2016年からは市場全体で毎年40兆円ずつ増えていき、黒田バズーカ2(毎年80兆円買い切り)が継続するという前提での予想値となります。

注目すべきは金融機関の国債保有量です。

日銀が国債を大量に買い切っているため、必然的に金融機関は国債の保有量を減らしています。

  1. 政府……毎年40兆円の新規国債を日銀に売る
  2. 金融機関……毎年40兆円の国債を日銀に売る
  3. 日銀……毎年80兆円の国債を政府・金融機関から買う

(2)の金融機関は毎年40兆円の国債を売る、つまり、減らしていかなければいけないのです。金融機関だけに限定すると、次のように保有量を減らしていかなければいけません。

<金融機関の国債保有量【2016年以降は予想値】(単位:兆円)>

年月 金融機関
200904 678
201004 727
201104 755
201204 783
201304 685 ★アベノミクス開始
201404 675
201504 623 ★ここから40兆円ずつ保有量を減らしていく
201604 583
201704 543
201804 503

Next: 本当に金融機関は毎年40兆円分の国債を売り越せるのか?

1 2 3 4 5 6

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい