fbpx

経済対策「20兆円」の実証的根拠~「負債」こそが成長の源泉である=藤井聡

この深刻な事態に対処し、経済成長を果たしていくためには、20兆円以上の「負債拡大」=「資金需要拡大」が不可欠なのです。それでようやく、5兆円=GDP比1%程度の成長が実現されることになります。

そしてそれさえ出来るなら、民間の資金需要も初期アベノミクスでそうなったように、確実に喚起されていくことになり、さらに経済成長が促されることになるのです。

以上、いかがでしょうか。

少々グラフの解釈が「ややこしい」とお感じになった方もおられるかもしれませんが、ご関心の方は是非、再度上記、ご一読の上、グラフをじっくりと解釈いただきたいと思います。

そうすると、今、日本経済にとって何が必要なのかがクッキリと見て取れるようになると思います。

ぜひとも我が国の力強い経済成長に向けた、「政府負債の拡大=真水を中心とした景気対策=政府による成長エンジンの駆動」を中心とした20兆円規模の経済対策が政治決定され、断行されていくことを、そしてそれを通してデフレ完全脱却を果たし、「長期的な政府負債」が縮小していく近未来を、強く祈念いたしたいと思います。

【関連】日本の未来を映す英国民投票~なぜイギリスの実質賃金は下がり続けたか=三橋貴明

【関連】中国を敵に回さないアメリカ=佐藤健志

1 2 3

無料メルマガ好評配信中

三橋貴明の「新」日本経済新聞

[無料 ほぼ日刊]
●テレビ、雜誌、ネットで話題沸騰!日本中の専門家の注目を集める経済評論家・三橋貴明が責任編集長を務める日刊メルマガ。三橋貴明、藤井聡(京都大学大学院教授)、柴山桂太(京都大学准教授)、施光恒(九州大学准教授)、浅野久美(チャンネル桜キャスター)、青木泰樹(経世論研究所 客員研究員)、平松禎史(アニメーター・演出家)、宍戸駿太郎(國際大学・筑波大学名誉教授)、佐藤健志(作家・評論家)、島倉原(評論家)、上島嘉郎(ジャーナリスト/元「正論」編集長)などの執筆陣たちが、日本経済、世界経済の真相をメッタ斬り! 日本と世界の「今」と「裏」を知り、明日をつかむスーパー日刊経済新聞!

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー