fbpx

ゼロからお金持ちになれる2つのアプローチ。富裕層の目標達成法=山田健彦

人生の成功者たちはどのように目標を立てて、それを達成しているのでしょうか。なかなか教わることのない具体的な目標設定の方法やステップアップの手順までを解説します。(『資産1億円への道』山田健彦)

人生の成功者だけが知っている「目標達成」のための2つの大原則

なかなか教わらない「目標設定」の正しいやり方

成功哲学では「目標を設定しなさい」と教えますが、どのように設定すればよいのかは教えてくれません。この設定方法を知らないと、人生のバランスが崩れることがあるので、注意しなければなりません。バランスが崩れるというのは、経済的な目標は達成したものの、家庭が崩壊したとか、気がついたら友達が誰もいなくなったなどです。

また、設定した目標をどのように達成させるかも知っておく必要があります。目標は、設定した日からゴールまで、短いものでも3ヶ月位、長いものでは5年、10年というのも珍しくはありません。しかも、どのような目標であれ、計画通りにスムーズに進んでいくということは滅多にありません

【関連】著名投資家のジム・ロジャーズが「北朝鮮の内部崩壊」を確信するワケ=東条雅彦

さらには、目標を設定して進んでいるはずなのに、進歩が感じられない期間が結構長くあったりします。大体の人は、その段階で「これは自分には向いていないんだ」などと考え、挑戦するのを止めてしまいます。

目標達成というのは、植物を育てるのとよく似ています。種を撒いてからある程度の期間は芽が出てきません。それでも水や肥料を与え続けます。しかし、ある季節になると一斉に芽が出て、やがて綺麗な花が咲きます。「種」をまいてから「花」が咲くまで、タイムラグがあるのです。多くの人は目標達成に向けたこの過程を知らないので、長い期間「肥料を与える」ことや「水やり」を続けられません。

実は、目標はある時期を過ぎると、加速度的に成果が出てくるポイントがあります。ある人はこのことを「目標のほうが自分に近づいてくる感じ」と言っています。このプロセスを知っていると、やる気を継続させることができるのです。

まずは、目標がどのようなプロセスを経て達成されていくのかを把握しておきましょう。

目標の立て方:「トップダウン」と「ボトムアップ」

トップダウン」は、大きな目標を先に決める方法です。例えば、「資産1億円を5年以内に築く」「猫カフェをオープンし、全国にチェーン店展開100店を10年以内に築く」等々です。この手法を好む人は、体育会系のノリで、イケイケ・ガンガンという人です。売上が急速に伸びている会社や営業等にもよくいる人達です。

対して「ボトムアップ」は、目の前の目標から1つ1つ積み上げていく方法です。この手法を好む人は、物事を現実的に考えます。性格的には慎重でまじめな人が多く、会社組織では総務、経理、人事によくいる人達です。

では、どちらの方法で立てた目標が達成しやすいでしょうか

Next: 達成しやすいのはどっち?「トップダウン」と「ボトムアップ」それぞれの特徴

1 2 3 4

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい