fbpx

韓進海運破綻! 韓国経済を待ち受ける「超高額訴訟」の悪夢とは?

韓国経済「自滅」の理由。なぜ韓進海運は破綻したのか?

そもそも韓進海運の破綻原因はなんだったのだろうか。問題はいろいろあるのだが、よくあるダンピングによる赤字輸送を続けていたことが原因である。ライバル企業のシェアを奪うために、相手のコストの半額以下で請け負っていたという。そして勝手に自滅したのだ。

なお、この件で良い影響も出てきている。韓進海運が破綻したことで海上運賃が150%ほど急上昇し、なんと他の海運会社の株価が軒並み上昇しているのだ。ただ、海上運賃が適正価格に戻っただけとも言える状況だ。

現在はブラック・フライデーに向けた準備で海運業は大忙しであり、韓進海運の破綻を事前に察知して準備していた台湾・中国・日本などの海運会社がシェア獲得に乗り出している。さらに、世界の海運大手「マースク」まで進出してきた。韓進海運が潰れたことでアジア、北米ルートのシェアは激変していくことになる。韓国は海への輸出手段を他国に委ねることになるが、それは自業自得なのでどうしようもない。

以上がこれまでの経緯である。さすがに今週中には混乱は収束に向かうとは思うのだが、韓国のやることなので実際にどうなるかは未知数。対応を誤れば韓国経済はたちまち破綻に追い込まれるので引き続き注目していく。

先週の韓国市場

日付 KOSPI ウォン KOSDAQ 先物
05日 2060.08 1105.10 679.49 259.85
06日 2066.53 1105,20 679.26 260.85
07日 2061.88 1090.00 672.49 259.90
08日 2063.73 1092.50 667.40 261.10
09日 2037.87 1098.40 664.99 258.00 ←北朝鮮核実験/サムスン電子3.9%急落

先週は北朝鮮の核実験により、絶好調だったKOSPIが少し下がった程度だった。サムスン電子の急落は米国や豪州、日本の航空機で「Galaxy Note7」の使用を控えるように客へと要請したことだろう。「Galaxy Note7」が爆発物扱いとされたことで、荷物にも入れることも禁止された。また、北朝鮮はG20の開催中に核実験を行ったが、経済制裁がたいして効いていないのは、見ての通りである。

さて、米国の利上げ観測が高まっている。私は利上げの可能性については、12月ぐらいだと思っている。市場では9月利上げが30%、12月利上げで60%の予測となっているようだ。もし、利上げが行われれば、おそらくウォン安に振れるだろう。ただ、あくまでも予測であり、利上げがあると発表されたわけではない。韓国経済そのものは物流混乱はあるにせよ、安定している。KOSPIも高いし、ウォンも適正レートである。利上げが来るまでは、安定維持が続くだろう。


※本記事は、『2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)』2016年9月11日号の抜粋です。ご興味を持たれた方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月すべて無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】韓国議員が竹島上陸。それでも日本は日韓通貨スワップ再締結に応じるのか?

【関連】中国に“離婚”迫られた韓国、カネで買ったAIIBポストを失い茫然自失=黄文雄

【関連】ソウルは火の海?米韓日と北朝鮮もし戦わば~ストラトフォー最新予測

1 2

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)』(2016年9月11日号)より一部抜粋・再構成
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

[月額319円(税込) 毎月第1~4日曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
数年ごとに起きるデフォルト危機。世界経済が後退すれば、投資家が真っ先に資金を引き揚げていく新興国市場。輸出依存が96%という恐ろしい経済構造。ヘッジファンドに玩具にされる韓国市場。中国の属国化へと突き進む2014年。並行してスタグフに悩まされる現実。そして、1100兆ウォンを超え、雪だるま式に膨らむ家計債務の恐るべき実態。経済の問題点とは何なのか?なぜ、また、第四次経済危機が迫っているといえるのか。それは読めばわかる!投資、ビジネス、教養、雑談ネタにも最適な、最も韓国経済の実情を知ることが出来るメルマガ。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー