fbpx

国内メディアが伝えない「福島原発事故」と「北朝鮮経済」のウラ=浜田和幸

2.なぜ北朝鮮は制裁を受けても経済成長を続けているのか

ぶっちゃけ、北朝鮮についての情報は尾ひれがつき過ぎている。「経済的な困難に陥っており、中国からの援助や支援がなければ、いつ崩壊してもおかしくない」とか「残虐非道な独裁者が3代も続いており、国民は自由もなく、いつ強制労働所に送り込まれるか恐れおののいている」といった類である。

確かに、世界中でも稀にみる情報鎖国状態を堅持する国であることは間違いない。しかし、国際社会が経済制裁を強めれば、自滅せざるを得なくなるので、核やミサイルの開発を断念するはずだ、という見方は余りにも単純過ぎよう。

なぜなら、日本をはじめ、世界各国が経済制裁を続け、最近では中国までもが石炭の輸入をストップするなど、北朝鮮への締め付けを厳しくするようになっているが、金正恩体制は一向に傾く兆しが見えないからだ。

それどころか、北朝鮮経済は明らかに拡大路線を歩んでいるようだ。先月末の「ニューヨークタイムズ」の報道でも、「年率4%の成長」というではないか。

ぶっちゃけ、脱北者の証言や衛星写真などの情報を突き合わせると、意外な北朝鮮の実態が浮かび上がってくる。

例えば、これまで禁止され、厳格な取り締まりの対象になっていた「自由市場」が各地に誕生し、国民の経済が活発化している模様が見て取れる。自動車の個人所有も増えており、ピョンヤンには自動車の洗車サービスで生計を立てている個人営業主も登場しているほどだ。マンハッタンに模した「ピョンハッタン」(ピョンヤン中心部)には西側風のブティックやレストランも相次いで開店。驚くなかれ、美容整形クリニックも富裕層の女性たちを引き付けているという。とはいえ、これらはまだまだ小規模に過ぎない。

実は、北朝鮮には知られざる3大産業が存在している。

第1は、労働者の海外派遣だ。陸続きの中国、ロシアは言うに及ばず、遠く、中東やアフリカにも大勢の労働者を建設現場や農場へ送り込み、外貨獲得に当たらせている。

第2は、金(ゴールド)の輸出である。中国との国境線近くには鉱物資源(レアメタル)が豊富に眠っているが、中でも金鉱山最大の外貨獲得源になっている。

第3が、最近急増している麻薬に他ならない。中国に限らず、欧米の医薬品業界からの引き合いが絶えないようだ。

現在、北朝鮮と国交を結んでいる国は110を数える。韓国で新たに誕生した文在寅(ムン・ジェイン)政権も中国と歩調を合わせ、金正恩との対話を模索する姿勢を鮮明に打ち出している。

抜け穴だらけの経済制裁という幻想から目覚め、冷静な北朝鮮政策を追求する時が来ている。
続きはご購読ください

<購読開始ですぐ読める! 5月配信済みバックナンバー>

【Vol.55】浜田かずゆきの『ぶっちゃけ話はここだけで』(5/26)

・マンチェスターのテロ事件で大勢の命を救ったホームレス
・悪化する一方の福島原発事故の影響

【Vol.54】浜田かずゆきの『ぶっちゃけ話はここだけで』(5/19)

・長生きするにはSNSが欠かせない!?
・「一帯一路」国際サミットの裏側でくすぶる不安の芽

【Vol.53】浜田かずゆきの『ぶっちゃけ話はここだけで』(5/12)

・なぜ北朝鮮は制裁を受けても経済成長を続けているのか
・ロシアの介入を吹き飛ばし当選したフランスの新大統領


※本記事は有料メルマガ『浜田かずゆきの『ぶっちゃけ話はここだけで』』2017年5月17日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にご購読をどうぞ。当月配信済みのバックナンバーもすぐ読めます。

【関連】金正男暗殺で大儲け!? 米国とはやっぱり違う中国人のやばいビジネス=浜田和幸

【関連】著名投資家のジム・ロジャーズが「北朝鮮の内部崩壊」を確信するワケ=東条雅彦

【関連】トランプ米大統領と「エホバの証人」知られざるユダヤ・コネクション

1 2

浜田かずゆきの『ぶっちゃけ話はここだけで』』(2017年5月26,12日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

有料メルマガ好評配信中

浜田かずゆきの『ぶっちゃけ話はここだけで』

[月額540円(税込)/月 毎月第1金曜日・第2金曜日・第3金曜日・第4金曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
かつて人気を博したニッポン放送オールナイトニッポンの「世界びっくりニュース」を彷彿とさせるべく、フランクな語り口で、知られざる内外の『ぶっちゃけ話』をお届け致します。例えば…① 「爆買い」中国人観光客を上回る金額を日本で消費している国がある!?② 「発明王エジソン」の遺言を頼りに、無料の無限エネルギー開発に成功した企業がある!?③ 「不動産王」にしてアメリカ大統領候補トランプ氏に、北方領土問題解決の秘策あり!?…その他耳よりの情報が満載!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい