fbpx

2つの危険日。日経平均「急落」のタイミングと値幅を予想する=長谷川雅一

日経平均株価が急落したらETFを買え

今の、いわゆる「官製相場」でトレードする場合、ETFを売買するのがいいのではないか、と思います。ETFなら、決算発表による急騰、急落がなく、日経平均ともシンクロ(同期)しやすいからです。

ただ、ETFを買うにしても、やはり売買タイミングは難しいです。できれば、日経平均の急落を待ち、急落したところで、NEXT日経平均レバレッジ<1570>のようなETFを買うという方法が、もっとも簡単で、確実だと思います。

その「急落」はいつ起こるのか?については、この記事の前半に予想を書きました。また、ETFの種類や売買の仕方については、8月の記事に書きました。参考にしていただければ、と思います。

ETFの下落を待っても、なかなか「押し目」はありませんから、トレードのチャンスは少ないです。しかし、この方法が最も安全、確実だと思います。ちなみに弊社の「ロボトレーダーRT10」も、主に、1570と1357のトレードを行っています(もちろん「自動売買」です)。

【関連】安倍「官製相場」の正体。国民生活が疲弊し対米従属は加速する=吉田繁治

【関連】北朝鮮とヒラリー、ゴールドマンを結ぶ点と線~半島有事は近いのか=高島康司

1 2 3 4

長谷川雅一のハッピーライフマガジン』2016/10/27,28号より一部抜粋、再構成
※記事タイトル・太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

長谷川雅一のハッピーライフマガジン

[無料 ほぼ平日刊]
リアルタイム投資情報サービス「LiveSignal24(ライブシグナルにじゅうよん)」の発行者、長谷川雅一がお届けするメルマガです。投資(株/FX)、マネー、政治、経済、趣味、衣、食、住、遊、ライフスタイルなど、あなたがハッピーライフを築くヒントをお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー