fbpx

日本株のピークは投票日前後?「衆院選挙は買い」のスーパーアノマリー=藤井まり子

北朝鮮リスクが後退するのは11月下旬から12月あたり

11月下旬から12月あたりになると、「厳しい経済制裁で奥歯をがたがた言わせながら、北朝鮮に核保有を認めて、北朝鮮の存続を認める。その代わりに、北朝鮮には核ミサイル開発を諦めさせる」という、米朝二国間平和協定への歩みが前進し始めるかもしれません。

「北朝鮮リスク」が後退し始めるのは、このあたりからでしょう。それまでは、ますます米朝の「口撃」はエスカレートして、世界を不安のドン底へ陥れてゆくかもしれません――

続きはご購読ください。初月無料です<残約3,300文字>

出口戦略でミスをしてしまったイエレンFRB

共産党大会後の「中国経済の減速リスク」と年初から下落を続ける「東証リート」


※本記事は有料メルマガ『資産形成・マクロ金融deあそぼ♪ − 貞子ちゃんの連れ連れ日記』2017年9月26日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にご購読をどうぞ。本記事で割愛した内容や当月配信済みのバックナンバーもすぐ読めます。

メルマガ購読開始で今すぐ読める!9月配信済みバックナンバー

・「解散選挙は買い」のスーパーアノマリー。日経平均は開票当日までならば上昇(9/26)
・いよいよ「世紀の瞬間」!イエレンFOMC「バランスシート縮小」着手へ(9/20)
・ポピュリズム大統領のばらまき願望とイエレンFOMC「バランスシート縮小」着手(9/13)
・「波乱の9月」が始まった!(9/5)

【関連】2017年は例外の年に? 9~10月の気になる株価アノマリー3つ=櫻井英明

【関連】今年は下落する? 衆院解散総選挙と日経平均株価の気になる関係=馬渕治好

【関連】「小池一人で夜も眠れず」安倍総理が民進党“消滅”でも高笑いできぬワケ=近藤駿介

【関連】北朝鮮がFXで大儲け?「将軍直属ディーラー」の噂と金正恩の狙い=今市太郎

1 2 3

資産形成・マクロ金融deあそぼ♪ − 貞子ちゃんの連れ連れ日記』(2017年9月26日号)より一部抜粋、再構成
※太字はMONEY VOICE編集部による

有料メルマガ好評配信中

資産形成・マクロ金融deあそぼ♪ − 貞子ちゃんの連れ連れ日記

[月額1,100円(税込)/月 毎月第1火曜日・第2火曜日・第3火曜日・第4火曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
10年20年後も、物心ともに豊かに暮らすための「正しい地道な資産形成」について、なるべく専門用語を使わないで話し言葉で解説。一般には敬遠されがちな国際分散投資やマクロ金融の基礎知識が、自然に無理なく身に付きます。ハッピーリタイアを目指すビジネスパーソン、年金生活者やその予備軍の方々のほか、意外や意外、金融のプロの方々にも大変好評です。「沈みゆくタイタニック号・日本経済」の復活は、まずはあなた自身がフィナンシャルフィフリーを手に入れることから始まります。メールでの質問・相談も受けつています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー