fbpx

ピンチはチャンス!「21世紀版ブラックマンデー」が近づいている=藤井まり子

なぜリスクが高いのに、調整しないのか?

9月に入ってから、日本金融村の一部では(まだ一部ですが…)、アメリカ株式市場について、「こんなにリスクが高まっているのに、よくもまぁアメリカ株は高値更新していますね~」といった、「あきれ気味の言葉」が挨拶代わりになりつつあります。

アメリカ株式市場はもう9年近くも上昇トレンドにあり、さらに直近1年はほとんど調整らしい調整を経験していません

なぜリスクが高いのに、調整しないのか? それはおそらく、バブル崩壊を知らない「新しい世代」たちが、アルゴリズム(人工知能)を駆使して、条件反射的に「押し目買い」を続けているのだと思います。

なにやら、1987年のブラックマンデー時の「ポートフォリオ・インシュアランス」を彷彿とさせます。

ジェフリー・フランケル教授「近いうちに大幅調整が来る」

ハーバード大学のジェフリー・フランケル教授は、大変の弱気派(どちらかというと暴落派)です。教授は次のように語り、近いうちに大幅調整が来ると警鐘を鳴らしています。

ブラックスワン(めったに合わない深刻なリスク)は本来は見えてないリスクだからブラックスワンというのだが、いま現在のブラックスワンはすでに飛び立って目の前に居座っていて、見えている。市場がこの見えているブラックスワンから(イケイケのあまり)目を背けているだけだ。

ジェフリー・フランケル教授の指摘によると、いま現在の見えているリスクとは、ざっくりまとめると、以下の6つとのことです。

  1. 歴史的高値圏にある株式市場(シラーPERの30ポイント超え)
  2. 今後、長期金利が上昇してゆくリスク(債券バブルの崩壊リスク)
  3. FRBが「バランスシートの縮小」と「政策金利の引き上げ」を目指し、ECBも「テーパリング」を模索、BOE(イングランド銀行)も利上げを模索している。先進各国の四中銀のうち、日銀を除く三中銀が「金融政策正常化」へ動こうとしているリスク
  4. アメリカの覇権の陰りが日に日に強くなっている中で、北朝鮮や中東などで「地政学的リスク」が高まっているリスク
  5. 「10月18日からの中国共産党大会」以降、習近平体制が「従来の何がなんでも経済減速だけは許すまじ」の政策から大きく舵を切って、「中国がより安定的な経済運営(いくばくかの景気減速を伴う)」へと移行しそうな「中国リスク」
  6. トランプ政権の減税政策などの失政が、上記などのリスクを増大させる

【関連】北朝鮮はともあれ強いものは強い! ゴールド・原油は強気相場が目前に=江守哲

【関連】1987年10月19日「ブラックマンデー」の思い出と教訓=石川臨太郎

こんなに黒い鳥がいたるところで泳いでいるのに、アメリカ株式市場は、目下のところ、こういった黒鳥から目をそらし続けています。弱気相場入りは近いのではないでしょうか?

続きはご購読ください。初月無料です<残約2,800文字>

イエレン&フィッシャーFRBの「ちょっとだけミス」

日本株式市場の上昇はいつまで続くか?

10月半ば以降は、危険がいっぱい


※本記事は有料メルマガ『資産形成・マクロ金融deあそぼ♪ − 貞子ちゃんの連れ連れ日記』2017年10月3日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にご購読をどうぞ。本記事で割愛した内容や当月配信済みのバックナンバーもすぐ読めます。

【関連】サラリーマンの「一生働かずにすむ金が欲しい」はなぜ危険なのか?=午堂登紀雄

メルマガ購読開始で今すぐ読める!10月配信済みバックナンバー

・21世紀版「ブラックマンデー」が近づいている!?(10/3)

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

10月分すべて無料の定期購読手続きを完了後、各月バックナンバーをお求めください。

・「解散選挙は買い」のスーパーアノマリー。日経平均は開票当日までならば上昇(9/26)
・いよいよ「世紀の瞬間」!イエレンFOMC「バランスシート縮小」着手へ(9/20)
・ポピュリズム大統領のばらまき願望とイエレンFOMC「バランスシート縮小」着手(9/13)
・「波乱の9月」が始まった!(9/5)

【関連】日本発地獄行き。「念願のマイホームを買う」という幸せゲームの末路=鈴木傾城

【関連】「小池劇場」で外国人投資家はどう動く?日本株とドル円の注目点=江守哲

【関連】洞口勝人の「ザッ 資産運用!」衆院選で市場はどう動く?近づく相場大変動(動画付)

【関連】安倍か小池か?選挙後の日本株が「大相場」を形成するための条件=山崎和邦

1 2 3

資産形成・マクロ金融deあそぼ♪ − 貞子ちゃんの連れ連れ日記』(2017年10月3日号)より一部抜粋、再構成
※太字はMONEY VOICE編集部による

有料メルマガ好評配信中

資産形成・マクロ金融deあそぼ♪ − 貞子ちゃんの連れ連れ日記

[月額1,080円(税込)/月 毎月第1火曜日・第2火曜日・第3火曜日・第4火曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
10年20年後も、物心ともに豊かに暮らすための「正しい地道な資産形成」について、なるべく専門用語を使わないで話し言葉で解説。一般には敬遠されがちな国際分散投資やマクロ金融の基礎知識が、自然に無理なく身に付きます。ハッピーリタイアを目指すビジネスパーソン、年金生活者やその予備軍の方々のほか、意外や意外、金融のプロの方々にも大変好評です。「沈みゆくタイタニック号・日本経済」の復活は、まずはあなた自身がフィナンシャルフィフリーを手に入れることから始まります。メールでの質問・相談も受けつています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい