fbpx

「億り人」視点で考える、株で勝つ人負ける人5つの違い=坂本彰

独学で「60万円を7年で3億円」にした投資家は何が違うのか?

私自身、書籍の出版を果たしてからは、今まで以上に投資・金融・ビジネス系の書籍や雑誌を読んで情報収集を続けています。出版以外でもメルマガやビジネスの参考になる部分も多く、また読書好きも高じて量が増えておりますが、最近、面白かった書籍が『日本株 独学で60万円を7年で3億円にした実践投資法(著:堀哲也/刊:日本実業出版社)』です。私と同じ日本実業出版社さんの本で、自分とは違う視点で銘柄を発掘しております。

例えば48ページでは「投資候補から除外する株」として3つ挙げており、これはズバリ面白かったです。

68ページからは「業績回復株に投資するノウハウ」なのですが、株価は適正価格をオーバーシュートするという表現に、なるほどとも思いました。

他にも、四季報の使い方も独自ノウハウが詰め込まれておりました。具体的に、従業員数が伸びている会社や決算短信の進捗率に関するノウハウは素晴らしかったです。

また、7章の「資産3億円を達成するために必要な自己コントロール」も読みごたえがありました。

私が資産3億円に届いていない理由は分散投資をさせすぎていたり、リスクが低めの投資を選んでいるなどがあります。そういったマインドを打ち壊してくれる内容がありました。
(編注:本記事の著者である坂本彰氏は、2009年10月に130万円だった株式資産を2015年には5000万円にまで増やした。定期預金などを合わせた資産は1億円以上となっている)

【関連】「愛国倒産リスク」に怯えるアパホテル、破裂寸前の2つの爆弾とは?

【関連】バフェット至極の名言に学ぶ!資産を築くお金持ち「4つの秘訣」=東条雅彦

【関連】「空売り屋に狙われた」ユーグレナ雑感~私は全株売却・利益確定しました=のりた

1 2

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン』(2017年1月24日号)より一部抜粋
※太字はMONEYVOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン

[無料 毎週2回程度]
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー