fbpx

ビットコインは一転暴落の可能性も?最新未来予測/仮想通貨とサウジ政変=高島康司

日本ではまだマイナーな仮想通貨の相場予想

それでは、日本ではあまり知られていない仮想通貨の相場予想だ。まだ日本の取引所では買えないものも多いだろうが、参考にはなると思う。

<イオス(EOS)>

イオスは2018年の春から上昇する。その理由は、この通貨が既存の産業で使われることになるからだ。これで新しいパラダイムが台頭するが、その引き金になるのがイオスだ。ただ、これが具体的に何を意味しているのかまだ漠然としている。来年になるとその意味するところがはっきりしてくるはずだという。

【関連】ビットコインという「実験」の裏で進む、AIとブロックチェーンの大融合=高島康司

<OMG(OmiseGo)>

OMGコインは、中国政府が取引のガイドラインを設定すると人気が出て上昇する。ピア・ツー・ピアの新しい送金形態として注目されるのだ。しかし、OMGコインが注目されるのはそれだけではない。来年になるとグローバルな多国籍企業のいくつかが、給与の支払い手段として仮想通貨に注目し、これで支払いが行われるようになる。このトレンドはOMGコインに限定されるものではない。仮想通貨すべてに及ぶ。これが、2月に仮想通貨全体が上昇するひとつの背景となるとされる――

続きはご購読ください。初月無料です<残約10,800文字>

仮想通貨の全面崩壊の可能性

暴落と消滅の可能性

意図的に暴落を仕掛ける勢力の存在

ウェブボットはなぜ的中するのか?

相場の暴落の時期はいつか?

サウジ政変の裏とブロックチェーン

今回はAIの開発を目的に考案されたブロックチェーンの中核にいる人物、ピーター・ティールについて紹介する。彼はトランプ政権やサウジアラビアのサルマン皇太子とも近く、11月4日から5日にかけて発生したサウジアラビアの政変にも関係している可能性がある――

謎の人物、ピーター・ティール

パレンティア・テクノロジーズ

ティール・フェローシップ

ピーター・ティールは影の大統領か?

サウジがブロックチェーンとAIの世界的な中心?

シリコンバレーの時代は終わった?

※これらの項目は有料メルマガ購読者限定コンテンツです →いますぐ初月無料購読!


※本記事は、未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ 2017年12月1日号の一部抜粋です。ご興味を持たれた方はぜひこの機会に今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

<初月無料購読で今すぐ読める! 12月のバックナンバー>

※いま初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

・サウジの政変の裏とブロックチェーン(2)仮想通貨相場予想、グッドの語る地球外生物のタイプ(12/7)
・サウジの政変の裏とブロックチェーン(1)ウェブボットの仮想通貨相場予想(12/1)

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

※12月分すべて無料の定期購読手続きを完了後、各月バックナンバーをお求めください。
・ライトコインの11万円台を目指す予測は変更なし(11/25)
・逮捕されたサウジの王子はオバマの支援者?/ビットコインの相場情報(11/24)
・4chanに投稿された不気味なリーク第2回/ビットコインの相場情報(11/17)
・4chanに投稿された不気味なリーク第1回/ビットコインの相場情報(11/10)
・日銀は耐えられるのか?2022年日本経済限界説、ウェブボットの仮想通貨相場予想の確認(11/3)

【関連】暴騰するビットコイン相場の未来はなぜ「誰にも予測不可能」なのか?=吉田繁治

【関連】仮想通貨バブルへの嫉妬と憧憬。ビットコインを世界はこう見ている=江守哲

【関連】銀座の美人ママがこっそり教える「空気が読めない男性」に足りない力とは?

1 2

未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ(2017年12月7日号)より一部抜粋・再構成
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ

[月額864円(税込) 毎週金曜日]
いま私たちは先の見えない世界に生きています。これからどうなるのか、世界の未来を、政治経済のみならず予言やスピリチュアル系など利用可能なあらゆる枠組みを使い見通しを立ててゆきます。ブログ『ヤスの備忘録』で紹介しきれない重要な情報や分析をこのメルマガで配信します。『ヤスの備忘録』とともにお読みください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい