fbpx

「陰鬱博士」マーク・ファーバーが警告する米国強気相場の死=今市太郎

FRBも株価の大幅下落を想定している?

FRBの利上げ前倒しキャンペーンは、とうとう功を奏して、ほぼ市場の3月利上げ織り込みを間違いないものにしてしまったようですが、ここまでして前倒しで利上げを進めたい背景には、少しても利率を上昇させておくことにより、ごく近い将来に発生するであろう株価の大幅下落時に政策手段を少しでも多く確保したいからなのではないか?という見方も広がりつつあります。

マーク・ファーバーは資産価格の大幅下落がおきれば自分も痛手を被ることになるが、少なくとも下落が起きることを知っていることだけは他者と異なる部分であると言いぬけています。

果たして今年、FRBの利上げが早まることで株価の賞味期限が短縮するのか、さらに大きな下げがいきなり示現することになるのかが大きく注目されることになりそうで、個人投資家としてもまさかのときに備える必要がありそうです。
続きはご購読ください。初月無料です

初月無料購読で今すぐ読める!3月配信済みバックナンバー

・3.15FRB利上げはイエレン一世一代の対トランプ反乱戦争か?(3/6)
・87年12連騰の後NYダウに訪れたブラックマンデー~今年は本当に来ないのか?(3/3)
・妙にタカ派が目立つFRB幹部~FOMC3月前倒し利上げで相場は本当に大丈夫?(3/2)
・トランプ演説は直後の相場よりNYタイムの株式・債券・為替市場をチェック(3/1)


※本記事は有料メルマガ『今市太郎の戦略的FX投資』2017年3月7日号の抜粋です。興味を持たれた方は、ぜひこの機会に初月無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】昔は敏腕プログラマーだった?グリーンスパン元FRB議長にまつわる噂話

【関連】米ドルは下がり続ける運命?「怪物不動産屋」トランプ氏の本音を探る

1 2

今市太郎の戦略的FX投資』(2017年3月7日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

今市太郎の戦略的FX投資

[月額880円(税込) 毎週月・火・水・木・金曜日]
個人投資家がもっと得難いファンダメンタルズを徹底的に集めテクニカルで売買チャンスを探るFX投資家のためのメールマガジンです。土日を覗く平日毎日の配信となりますので、確実に日々の売買に役立てることが可能です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー