fbpx

6月が上昇相場への転換点。非核化合意からの安倍再選で日経平均2万7,000円へ=菅下清廣

安倍首相の再選は現実的なのか?

一方、我らが安倍首相の再選はどうだろうか。

この原稿を書いている本日5月28日の私のお昼の予定は、安倍首相の政界での親友のおひとり、内閣参与の荒井広幸先生とランチミーティングが入っている。

先日、首相動静を新聞で拝見していたら、安倍首相は上映中の映画『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』を荒井先生とご一緒に鑑賞されていた。荒井先生は安倍総理とはよほど気心が知れているのだなぁと思った次第。その荒井先生から色々政界情報をお聞きして、このメルマガでもお伝えしていきたい。

私の耳に入る永田町情報では、9月総裁選での安倍首相の再選はほぼ間違いない。岸田政調会長は今回は出馬せず、最終的には安倍首相支持になるのではないかという見方が有力だと聞いています。

とはいえ、政界も相場世界と同じく「一寸先は闇」と言われていますので、たしかなことはわからない。

しかし、相場の波動・内外情勢から見て、「株価は6月転換点、政治は9月が転機」となるだろうというのが、今の私の大局観です。

続きはご購読ください。初月無料です<残約800文字>


※本記事は『菅下清廣の”波動からみる未来予測”』2018年5月28日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】ウォール街がついに仮想通貨「掌握」へ動いた。市場を揺るがす2つのサプライズ

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

※6月分すべて無料の定期購読手続きを完了後、各月バックナンバーをお求めください。

5月配信分
・6月の相場展開(5/28)
・インフレ経済に備えよ!(5/22)
・私の有望銘柄の選び方(2)(5/14)
・私の有望銘柄の選び方(1)(5/7)
・心と身体のコンディションが投資の成功を生む(5/1)

4月配信分
・安倍首相を支持するかしないか(4/24)
・シリア情勢、モリカケで市場はどう動く(4/16)
・ビットコインの未来(4/9)
・トランプ自伝と2日新甫(4/)

3月配信分
・ピンチの後にチャンスあり(3/26)
・仮想通貨暴落の行方(3/19)
・日本の危機(3/12)
・読書と想像力(3/5)

2月配信分
・寶徳山稲荷大社のご利益(2/26)
・素晴らしい日本人、金メダリスト(2/20)
・読書三昧の連休/マーケットの動き(2/13)
・金利上昇とNY株急落のゆくえは?(2/5)

1月配信分
・将棋と投資/注目している企業(1/31)
・株高、ビットコイン暴落、このあとどうなる?(1/22)
・バブルに備えよ!(1/16)
・2018年はマネーバブル相場到来か!?(1/9)
・ビットコインの行方 Part2(12/25)
・食(グルメ)と“運”(12/18)
・ビットコインの行方(12/11)
・新しい富のつくり方(12/4)
・無から有を生む起業家(アントレプレナー)たち(11/27)
・投資研究会のH氏(11/20)
・投資家必読の9冊(11/13)
・波動から見る未来予測(11/6)

【関連】日銀がついに「敗北宣言」。物価目標2%を諦めるほど、日本は貧乏になっている=斎藤満

【関連】「キャッシュレス後進国」に落ちた日本。焦った政府が大胆な計画変更へ=岩田昭男

1 2

菅下清廣の”波動からみる未来予測”』(2018年5月28日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

菅下清廣の”波動からみる未来予測”

[月額1,620円(税込) 毎週月曜日(年末年始を除く)]
経済の千里眼、菅下清廣が、波動理論を元に、世界で起きる出来事の未来予測をしていきます。1 注目のニュース・記事2 注目の人物3 注目の本、雑誌4 注目の映画、テレビ番組5 注目のお店、レストラン6 注目の企業、会社7 注目の波動(波)、サイクル

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい