fbpx

一枚岩が崩れた政府と日銀。「2%目標」の食い違いが生む株価急落リスク=山崎和邦

内閣支持率は30%を維持

昨年の9月19日・20日に行われたいくつかの世論調査では、内閣支持率が若干上昇に転じた。モリカケ問題の真っ最中においてである。

そして、朝日新聞が5月19日・20日に行った最新の調査では、モリカケ問題について「疑惑は晴れていない」が83%、「疑惑は晴れた」は6%である。この問題に対して、安倍政権が「適切に対応していない」が75%、「適切に対応している」が13%である。モリカケ問題だけではない。色々連続して起こった。これだけのことが起これば、内閣支持率は30%を割れるのが普通である。

今は、リクルート疑惑で政権が揺れた竹下政権の末期と同様か、それ以上にひどい状態である。しかし、何故か内閣支持率は前月の31%から36%に上昇した。

不思議に余裕の「安倍政権」

不支持が支持率を上回るデッドクロスが3ヶ月続いているが、不思議なくらいに政権側には余裕がある。支持率低下が底を打った感じさえある。そうなると自民党内に首相の地位を脅かす有力な候補は存在しないし、野党の質問力の低劣さ、団結力の無さなどを合わせれば、このまま国会を乗り切れば自民党の支持層の応援を得て「安倍3選」の可能性もあり得る。

自民党支持層に限ると「安倍政権を続けて欲しい」が62%、「続けて欲しくない」が28%である。

1つの試金石は6月10日投開票の新潟県知事選挙である。これは原発問題だけの問題ではない。東京電力株にかかわる問題だけではない。野党が市民運動との協力で候補を一本化し、いくつかの選挙で勝利してきたという県である。政権対野党連合という対決が行われた県である。立憲民主党と国民民主党の一体化が不可能であることは明白である。しかし新潟県という地域においては2年前の参院選挙以来、野党が市民運動との協力で候補を一本化した。

民主党と国民民主党が来年の参院選挙において野党各党の統合の構想を持ち、他の野党を巻き込むことができるかどうかが問題である。

今、それを進める坂本龍馬がいない。英雄は時代が生む場合もあるが、時代が要請して生まれることもまたある。だから何が起きるか判らない。新潟は野党側から出た原発反対知事が勝つ可能性があろう。

【図1】株価は先行して、思惑・期待等で先行して動き、材料が実際に出たとはその逆に動くケースが多い

180605yamazaki_1

株価推移は1つの物語となっているので、材料が出てきたからすぐに飛びついて安易に売買せず、その材料をすでに市場は織り込んでいるのかどうかの見極め、そのための株価推移をじっくり追ってゆく「準備」が必要に。

【図2】2016年10月の選挙時と同様に、「期待先行」の動きから、6月12日の投開票の接近に伴って「警戒」の動きとなってきている。

180605yamazaki_2

短期的なトレンド転換を測る「3線転換」では、まだ2本の陰線の為、現状では597円を終値で超えないと上昇トレンド転換となる「陽転」はならずハードルは高い。しかし今週は投開票を目前に「警戒」で、終値での小幅な安値更新が続き、新たな陰線が加わった方が、寧ろ選挙結果の判明以降に「陽転」し易くなってくる。

仮に選挙結果が原発再稼働反対の候補者の勝利となろうとも、支持水準に変化している480円水準に接近してきていることなどから、選挙結果を受けた11日(月)以降の動きに注目したい。

改めて、今週は小幅な安値更新が続いた方が、むしろその後に「陽転」し易くなることを強調したい。

続きはご購読ください。初月無料です<残約19,700文字>


※本記事は有料メルマガ『山崎和邦 週報 「投機の流儀 (罫線・資料付)」*相場を読み解く』2018年6月3日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】ついに米中貿易戦争へ。中国の「米債爆売」で米国市場はリーマン級暴落も=今市太郎

【関連】次の10年、全人類の仕事を奪う人工知能(AI)に殺されないための投資術=鈴木傾城

【関連】格差社会を生き抜く貯蓄術(上)~サラリーマンの給料が上がらない真の理由=俣野成敏

1 2 3

山崎和邦 週報「投機の流儀(罫線・資料付)」』(2018年6月3日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

山崎和邦 週報 「投機の流儀 (罫線・資料付)」

[月額3,000円(税込) 毎週日曜日(年末年始を除く)]
大人気メルマガ『山崎和邦 週報「投機の流儀」』のHTMLデラックス版をお届けします。テキストメルマガではできなかったチャートや図解を用いた解説も掲載。より読みやすく、理解しやすく進化しました。投資歴55年を超える現役投資家だからこそ言える経験に裏打ちされた言葉は投資のヒントが盛りだくさん。ぜひご購読ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい