fbpx

決断+お金の準備で、夢は叶う。不可能を可能にするマネープランとは?=川畑明美

「将来使うお金」を考えるとき、まだわからないことも、あるものとして準備するべきです。結婚も子育ても「したい」と思うならば、お金の用意が必要です。(『教育貧困にならないために』川畑明美)

プロフィール:川畑明美(かわばた あけみ)
ファイナンシャルプランナー。2人の子どもと夫婦の4人暮らし。子育てをしながらフルタイムで働く傍ら、投資信託の積立投資で2000万円の資産を構築。2013年にファイナンシャルプランナー資格を取得。雑誌を中心に執筆活動を行う一方、積立投資の選び方と積立設定までをマンツーマンで教える家計のコーチング・サービスを展開している。

結婚したいなら、結婚費用を準備していい? 夢を叶える秘策とは

将来使うお金の予定が立てられない?

私が開催しているセミナーやワークショップで、将来使うお金について考えていただくことがあります。

ところが、将来使うお金の予定が、まったく出てこない人も少なくはないのです。

特に独身の方は「まだ結婚できるか、わからないし…」と言って、手が止まってしまいます。

自分がしたいと思うなら、お金の準備はするべき

なんでもそうですが、「できるか、わからない」と考えるのではなく、自分がしたいと思うなら、お金の準備はするべきです。

なので、結婚したいと思ったら結婚費用を準備していいんです。

そして、そのようにコーチングした方は、次々とゴールイン(結婚)しています。

現在、相手がいなくても「幸せな結婚をする」と、決断することが大事なのです。

「決断」と「お金の準備」が夢を叶える

決断すると願いが叶うことを、もしも、あなたが疑っているのでしたら、逆に「決断しない」場合を考えてみてください。

自分が「できない」と思った未来は、絶対にやってきませんよね。

多少無謀でもいいので「決める」こと。そして、決断したことの費用を調べて準備することで、願いが叶いやすくなるのです。

私も結婚したいと考えた時、相手もいないのに3年以内に結婚すると決めて、実現しましたよ!

Next: 結婚式にお金をかけると離婚する?

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい