fbpx

根拠なき「偽りのリスクオン」日米株価とドル円の反動安に要警戒=投資アドバイザー・長谷川雅一

10月19日の日経平均株価は18,131円で大引けを迎えました。前週末比160円安と反落してはいますが、依然として18,000円台はキープしています。投資アドバイザーの長谷川雅一さんはここ最近の相場の値動きに対し、もっと円高、株安にふれてもおかしくないのでは?むしろ円高、株安にならないのは不自然なのでは?と疑問を投げかけています。(『長谷川雅一のハッピーライフマガジン』)

プロフィール:長谷川雅一(はせがわまさかず)
1959年、岐阜県生まれ。株式会社プレコオンライン(金融商品取引業)代表取締役社長。2000年より株式投資の研究を始め、日本で初めて「株の自動売買」という言葉を使った著書を出版。株式投資の世界では、「株の自動売買」ブームの火付け役として知られている。現在は、自動売買ソフトの開発、投資教室、メルマガの執筆など、多忙な日々を送っている。

根拠なき堅調相場、本来の「自然な状態」は円高、株安では?

経済が悪いから市場が安定するというおかしな状態

このところのマーケットは、リスクオンだかリスクオフだか、よくわからない、方向感の定まらない動きになっています。

10月12日週も、いったんリスクオフ的な動きになり、米ドル/円は118円付近まで下落しました。ところが、週末にかけて買いが優勢となり、米ドル/円は119.50円付近まで戻して引けています。NYダウも74ドル上昇と堅調な引けでした。

米ドル円 日足(SBI証券提供)

米ドル円 日足(SBI証券提供)

NYダウ 日足(SBI証券提供)

NYダウ 日足(SBI証券提供)

「年内にはなさそうだ」と言われていたアメリカの利上げが、ここへ来て、「年内の利上げはない」という確信に変わったことで株式市場が安定。そこに、日本やEUの「追加金融緩和期待」が加わって、相場が上向いているという状況です。

ただ、これは、おかしな話ですよね。だって、アメリカが金利を上げられないのは、世界経済の成長が鈍化し、その影響で米国経済にも「かげり」が見えてきているからです。

最近は、「アメリカは金利を上げるどころか、下げるのではないか」という見方すら出てきています。つまり、「アメリカが金融緩和を再開する可能性もある」というレベルにまで、米国経済が「怪しく」なってきているわけです。しかし、「利上げなし」なら「株を買え」ということで株が買われ、「株式市場安定」なら「ドル買いだ」ということで、ドルが買われているわけです。

経済が悪いからマーケットが安定しているという、この状況。ちょっとおかしいと思いませんか?

現在の米ドルは割高?上昇の材料が尽き、徐々に下落トレンドへ

米ドル/円は、2014年8月には102円ほどでした。それが今や120円。125円もありました。1年ちょいで2割も上昇しているわけですが、この上昇を支えたのは、「アメリカは利上げに向かう。日本は金融緩和を続ける」という経済政策の落差による「ドル買い」でした。

ところが、ここへ来て、「アメリカの利上げ」が怪しくなり、日本の「金融緩和」も、これ以上やるかどうかは不透明な状況。つまり、いつの間にかドル買いの根拠がなくなってしまったわけです。

それでもまだ、米ドル/円は120円付近を保っているわけですが、これもちょっと不自然です。現在の米ドル/円は割高ではないか?という疑問がわいてきます。

実際、米ドル/円は、8月24日にいったん116円に接近したあと122円近辺まで反発。そのあとは、徐々に頭が重くなり、少しずつ、上値と下値を切り下げています。つまり、微妙な「下落トレンド」に入っています。

チャートを見ても、このあと121円を抜くのは難しい形。むしろ、再度116円に接近していく可能性が高いのではないか、という形です。じわりじわりと、米ドルに売りが入っているわけです。

米ドル/円 週足(SBI証券提供)

米ドル/円 週足(SBI証券提供)

Next: 効果ありなんてウソだ!金融緩和失敗の責任を取らされるのは国民

1 2

無料メルマガ好評配信中

長谷川雅一のハッピーライフマガジン

[無料 ほぼ平日刊]
リアルタイム投資情報サービス「LiveSignal24(ライブシグナルにじゅうよん)」の発行者、長谷川雅一がお届けするメルマガです。
投資(株/FX)、マネー、政治、経済、趣味、衣、食、住、遊、ライフスタイルなど、あなたがハッピーライフを築くヒントをお届けします。

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい