fbpx

2019年、亥年の格言は「亥固まる」。長期投資仕込みにぴったりの貯える時期=川畑明美

2019年、大発会を迎えました。亥年(いどし)となる今年は新しいステージに進むための準備期間。投資の勉強や長期投資の仕込みにぴったりの一年となりそうです。(『教育貧困にならないために』川畑明美)

プロフィール:川畑明美(かわばた あけみ)
ファイナンシャルプランナー。2人の子どもと夫婦の4人暮らし。子育てをしながらフルタイムで働く傍ら、投資信託の積立投資で2000万円の資産を構築。2013年にファイナンシャルプランナー資格を取得。雑誌を中心に執筆活動を行う一方、積立投資の選び方と積立設定までをマンツーマンで教える家計のコーチング・サービスを展開している。

2019年は投資の準備期間!勉強や長期投資の準備を

新春からジェットコースターのように乱降下する可能性

お正月3日も過ぎ、今日は「大発会」です。

大発会とは、年始最初の取引日のこと。

昨日のドル円は、一時105円を割れて円高になっています。

2019年は、新春からジェットコースターのように乱高下する可能性が高いですね。

昨日のニューヨーク市場では、中国経済の減速を理由にアップルが大幅な業績の下方修正で、大きく反落しました。

ちなみに、亥年の格言は「亥固まる」です。

固まるというのは、新しいステージに進むための準備期間でエネルギーやパワーを蓄える年ということです。

つまり仕込みの年とも言えるのです。

2019年が停滞期となるのでしたら今年に仕込んで、来年の上昇を期待するかたちになります。

Next: 投資を成功するには?どんな準備をしたらいいのか…

1 2

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい