fbpx

地政学的リスクの高まり~やはりGSの1バレル20ドル説は間違っている=藤井まり子

下げ止まらない原油価格。かつて1バレル100ドル以上だったものが、今では40ドル近辺にまで下がってきました。この状況を危惧するのは資産管理専門家・藤井まり子さん。ゴールドマンサックスの「1バーレル20ドルまで下がる」との予測については、間違っていると真っ向から否定します。

誰も得しない「1バレル20ドル」時代

ゴールドマンサックスは間違っている!

今現在の1バレル40ドル前後といった原油価格は、いくらなんでも低過ぎます。

原油(WTI原油先物) 週足(SBI証券提供)

原油(WTI原油先物) 週足(SBI証券提供)

ゴールドマンサックスなどは「原油価格は1バレル20ドルまで下がる」と予測しています。

馬鹿言っちゃいけません

彼らは、どうもシナリオとして「FRBの利上げ着手で、さらなるドル高が巻き起きて、原油価格がさらに下がって、アメリカの一人勝ちの時代が再び訪れる」ことを期待しているような節があるんです。

ゴールドマンサックスのあんぽんたん!

ゴールドマンサックスまでも、マネーのフローの話とストックの話をはき違えているわけです。これと同じような話をするシンクタンクは、日本国内の大手証券会社でも、ゴロゴロしています。

意地を張るサウジとロシア、国民の気をそらすための軍隊派遣

もちろん、サウジアラビアも「1バレル20ドルになっても減産しない」と意地を張っています。でも、サウジの意地は本音ではないですよ、たぶん。

今のサウジアラビアは財政赤字に苦しんでいます。国内の福祉政策を充実させることで、なんとか、王政を保ってきたサウジアラビアです。そのサウジの国庫が急速に悪化しています。

サウジのお隣のイエメンでは、「アラブの春」に触発されたシーア派の過激派が「スンナ派の王政」を倒しています。スンナ派のサウジアラビアやアラブ首長国連邦は、イエメンに軍隊を派遣して、イエメン内のスンナ派王政を支援しているわけです。そうでないと、サウジアラビアとて国内の過激派を抑え込めないのです。

お金がいくらあっても足りないのが、今のサウジアラビアをはじめとする産油国です。これら王政の産油国たちは、国庫が苦しいから国民の気を反らすために、イエメンに軍隊を派遣しているともいえます。

ロシアに後ろ盾になってもらっているイラン、イラクだって同じこと。

そのロシアも、今は原油輸入収入が激減して、国民の気を反らすために、ウクライナだけでは飽き足らず、シリア空爆を激化しています。

原油安はLoss-Loss、今こそがWin-Winな関係に戻す大きな岐路

1バレル40ドルになっても、一歩世界を広く眺めれば、誰も幸せになっていません

1バレル20ドルの時代が訪れたならば、ストックの世界(=マーケット)は一時的に大混乱になります。バブルが崩壊するんです。

そもそも1バレル20ドルなんて時代が本当に持続可能なんでしょうか?

1バレル20ドル時代が万が一訪れたならば、グローバル経済は、かつてのWin-Winの関係どころか、Loss-Lossの悲惨な関係に陥ってしまいます。

本当に、G20やラガルドIMFが恐れる「デフレ時代」に突入してしまいます。21世紀では、1バレル20ドルなんて持続不可能です。

それこそ、大混乱が巻き起きている中で、オバマ政権が、ジョージ・W・ブッシュ前大統領のように、中東で大戦争を始めないといけなくなるくらい、世界経済は冷え込んでしまうのではないでしょうか?

原油の専門家になればなるほど、いくらなんでも1バレル40ドルが大底だろうという人は多いです。

2015年末の世界経済は、1バレル20ドル時代になって、再び中東で大戦争になっても構わないのか、それともテロとの戦いで、一時的に中東で地政学的リスクが高まったとしても、1バレル40ドルを底に原油価格をなんとか反転させて、再び「Win-Win」の関係を再構築しようと努力するのか、「大きな岐路」に立っているように思えて仕方がないのです。

【関連】「パリ同時多発テロ」と「9.11テロ」の共通点と相違点~楽観的すぎる市場

【関連】スー・チー人気で過熱する「日本のミャンマー投資」が失敗する理由=真殿達

【関連】私が“冒険投資家”ジム・ロジャーズをあまり好きではない理由

藤井まり子の資産形成プレミアム・レポート』11月17日号より一部抜粋、再構成

有料メルマガ好評配信中

藤井まり子の資産形成プレミアム・レポート

[月額16,500円(税込)/月 毎月第1金曜日・第2金曜日・第3金曜日・第4金曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
「マクロ金融・資産形成 de あそぼ♪」の筆者:藤井まり子が、金融資産3,000万円以上の読者に向けて送る「富裕層向けの資産形成のプレミアム・レポート」。第一メルマガ「~de あそぼ♪~」が、「結論と要約だけ知りたいし、具体的に何をしたらよいの教えてほしい」と熱望しておられる愛読者様に、是非ともお勧めです。この第二プレミアム・メルマガの購読者の方々は、ゴールド会員として、よりきめ細やかなアドバイスも、常時双方向で無料提供します♪年金不安なんか、ぶっ飛ばしましょう♪

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい