fbpx

自家用車vs.タクシー、本当はどっちがお得?見極めのポイント=末永健

自家用車を持たないで、出掛けるたびにタクシーを使う…一見、かなりのムダな出費になりそうですが、ケースによってはこちらの方がお得になることもあります。

200万円の新車の普通車を一括払いで購入し、それを6年間乗ったと仮定

・毎年自動車税が34,500円×6=207,000円。
・初回3年目、それ以降2年に1度の車検に10万円×2=200,000円。
・その他経費として、仮にガソリン代に月1万円×12ヶ月×6年=720,000円。
・駐車場代に仮に月25,000円×12ヶ月×6年=1,800,000円。
・任意自動車保険に仮に年40,000円×6年=240,000円。

となると、新車購入費用の200万円と、このクルマを6年間乗り回すための費用総額はなんと5,167,000円にものぼります。ローンで購入したならば、ここまでいかないとしても利息がかなり付いてしまいます。

タクシーに毎日10km乗ったと仮定

初乗り710円として3,230円。これは時間がかからなかった場合ですので、都心部で利用し、時間がかかったと仮定して多めにみて4,500円かかるとしましょう。

そうすると、さきほどのクルマを6年間所有した場合にかかった費用と同じ金額になるためには1,148日間タクシーに乗らなければなりません。

3年と53日間毎日タクシーに乗れば5,167,000円にようやく到達します。

でも実際、毎日タクシーに乗る必要はないでしょう。せいぜい週3回、多くても4回くらいでしょう。それでは、その間を取って週に3.5回タクシーに乗ったと考えますと、6年と3ヶ月2週間タクシーを利用できます。

この勝負、タクシーの勝ちです。(笑)

これをどちらが得と考えるかはあなた次第です。あなたのご家庭の自家用車の利用頻度にもよるでしょうし、仕事でどうしても必要な場合もあるでしょう。また、6年の間にタクシー料金値上げもあり得ます。反対に、駐車場や税金が上がる可能性もありますが…。

しかし、ちょっとこうやって相対的に考えてみることで、気付くことがあるでしょう?

今はレンタカーもガソリンスタンドなどで手軽に借りられる時代になりましたしね。自家用車に限らず、日々の生活の中でのお金の使い方で、めんどうではありますが、このようにちょっと計算してみると気づくことがあると思います。

思わぬ節約の道が開けるかもしれませんよ。

【関連】あなたの仕事人生を灰色にする「お金の罠」~ごほうびの心理テスト=ゆうきゆう

家計簿ナシでもラクラク節約!お金と保険の知恵公開!』(2015年12月26日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

家計簿ナシでもラクラク節約!お金と保険の知恵公開!

[無料 ほぼ隔週]
家計に関するお金の知恵・知識・向き合い方・考え方や姿勢、保険に関する知識と見直し方などに特化して情報をお届けしたいと思います。お金に関してさまざまな局面から立体的に改善し、その相乗効果でストレス無く良質な結果を得ることができるよう有益な情報提供を心がけております。あなたの家計に関してお悩み解決に少しでもヒントになればと思います。また私は保険会社との関係や提携を一切持たず保険商品を販売していないFPです。保険商品販売目的のFPとは違った消費者と同じ立場から保険に対する知識などもお伝えさせて頂きます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー