fbpx

国内最強?ついに上場した名刺管理サービスSansanがSaaS関連として特に注目のワケ=シバタナオキ

大企業へのセールスが成長を牽引

契約あたりの売上高が伸びている要因を、もう少し見てみましょう。

gazou8

このグラフから分かる通り、最も伸びているのは、従業員数1,000人以上の大企業からの売上ということになります。

つまりSansanは、以前は100人以下の中小企業に向けに導入が進んでいたわけですが、そこから徐々に契約単価の大きい大企業向けに導入が進み、売上成長率が落ちずに成長し続けているというスタンスの、非常にロールモデル的な成長の仕方だと言えるのではないでしょうか。

SaaS最高水準の解約率

SaaSビジネスでもう一つ大事なKPIである、解約率も見ておきましょう。

gazou9

解約率は月次平均で1%を切っており、SaaSとしてはこれ以上無いレベルで良い水準だと言えます。

一旦名刺データを蓄積し始めるとスイッチングコストが大きいため、なかなか解約されにくいという構造になっているのではないかと推測できます。

Next: Sansanの今後の成長性については?

1 2 3 4

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい