fbpx

日経平均が弱すぎる。近々にセリングクライマックスと言われる投げ売りが来る(8/14)=橋本明男

きょうの日経平均は正直に申しまして弱すぎです。目先はどんな動きをするにせよ、近々にセリングクライマックスと言われる投げ売りが来ると考えるべきでしょう。(『相場コラム『わしの罫線』』橋本明男)

きょうの日経平均は反発、前日比199円高の2万655円

変化日に起こる不思議

不思議なことに、変化日に合わせるようにそれなりの材料が出て来ます。

昨日は追加関税を見送りするという材料が出て、ニューヨークダウは372ドル高と急反発。

NYダウ 日足(SBI証券提供)

NYダウ 日足(SBI証券提供)

これを受けまして、今日の東京市場、

日経平均は、199円高の2万655円
トピックスは、12.93ポイント高の1,499.50ポイント
出来高は、概算10億6,000万株

で終わりました。

日経平均株価 日足(SBI証券提供)

日経平均株価 日足(SBI証券提供)

きょうの大引けは弱すぎる

この大引け、正直申しまして弱すぎです。

昨日のイブニングは2万730円で終わっていたわけですから、その水準まであって然るべきところですが、先物の高値は2万690円まで、現物にしましてもザラ場高値が2万697円までしかないわけですから、唖然としてしまいます。

個別の主力銘柄を見ましても、

新日鉄住金<5401> 1,474円
三井物産<8031> 1,655円
三菱UFJ<8306> 504.5円
ホンダ<7267> 2,495.5円
野村HD<8604> 367.2円

こんな株価を見ておりますと、日経平均1万9,000円の水準です。

Next: 「日経平均は一度2万760円まであって然るべき」今後の展望は?

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい