fbpx

何かと出費の多い年末年始に…忘年会や新年会で使える優待 5選【株主優待到着レポ】

2019年も間もなく終わりとなりますが、今年も優待で飲食系の金券がたくさん届きました!そんな数ある飲食系優待銘柄のなかから、今回は特に忘年会や新年会でも使える人気の5銘柄を厳選して紹介します。

プロフィール:トコタン
投資歴20年。長年の経験から、優待とキャピタルゲイン(値上がり益)を得ながら資産を形成した優待投資家。運用ブログ『とことこトコタンの株主優待ブログ

忘年会や新年会の飲食代をサポートしてくれる株主優待銘柄

100株で1,000円分、おなじみの居酒屋「天狗」の食事券

テンアライドはチェーン居酒屋の老舗で、首都圏中心に「天狗」ブランドで居酒屋や和食レストランを直営展開しています。

こちらの株主優待は、3月末と9月末権利の年2回、保有株数に応じて自社店舗で使える食事券が届きます。投資額がそれほど高くないので買いやすい銘柄かと思います。

《優待銘柄情報》
テンアライド<8207>
最低単元購入価格:4万4,300円(※12月16日終値)権利付き最終日:3月末、9月末
《優待内容》
★無料飲食券(500円)
100株以上 2枚
500株以上 10枚
1,000株以上 20枚

テンアライド

テング酒場はランチ営業している店舗もあり、お値打ちなランチメニューがあるので私もよく利用しますし、夜に行ってもどの商品も単価が安く、サラリーマンには非常にありがたいお店です。個人的には茶わん蒸しとチョコレートアイスがオススメです。

焼き鳥は1本80円からありますし、居酒屋なのにコーヒーは1杯180円という安さに驚きます。また、宴会コースでも飲み放題つきで2,500円という破格なものもあり、株仲間との二次会などでもよく利用します。一度に使用できる優待券の制限はなく、全額優待券で支払いできるのも嬉しいところです。

Next: 次は、様々な居酒屋を展開するSFPホールディングスの株主優待

1 2 3 4 5
いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー