fbpx

粗末な後払い決済「Paidy」で詐欺横行。メルカリ利用者に二重請求の被害続出

年齢確認すらない「Paidy」決済サービスの問題点

後払い決済は、ある意味クレジットカードと同じ機能を持っていると言えるだろう。しかしPaidyは携帯電話番号とメールアドレスのみで利用可能であり、与信審査は一切ない。お金が絡むサービスでありながら、セキュリティ面でなんともお粗末だ。年齢確認すらないため、未成年の子供であっても登録できてしまう。

詐欺を働く人間は言わずもがな、起こりうる危機管理に関して脆弱なPaidyのシステムに対しても疑問の声が上がっている。

このような報告がネット上で話題になるや否や、ビックカメラ.comやヤマダウェブコム、Amazonなどは「Paidy翌月払い」を休止。Paidy社からもメルカリ社からも14日18時半現在、特にこの件に関する発表を行っていない。今後の対応が待たれている。

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。
image by: shutterstock

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー