fbpx

欧州、コロナ第2波で再ロックダウンへ。景気減速は日本に波及するか=久保田博幸

コロナ禍の景気減速は人為的なもの

コロナ禍にあっての景気の減速は、人為的に起こされたものとなる。その際には通常の景気対策というよりも、人や物の移動の制限により、大きな影響を与える業種への影響を少しでも和らげる政策が必要とされる。

すでに政策金利がゼロ近辺にある際には、それをマイナスにすることは、むしろ金融業界などに負の影響を与え、それが違う業種にもマイナスの影響を与えかねない。副作用が出るものをあえて、このタイミングで行う必要性はないと思われる。

続きはご購読ください。初月無料です


※『牛さん熊さんの本日の債券』は、毎営業日の朝と夕方に発行いたします。また、昼にコラムの配信も行ないます。興味を持たれた方はぜひこの機会に今月すべて無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】日本のコロナ感染者数、年内に53万人超えの衝撃予測。全米疾病対策センター採用AIの警告=高島康司

【関連】平均年収1800万円!キーエンスの営業力はコロナ後も通用するのか?=栫井駿介

【関連】平均年収1800万円!キーエンスの営業力はコロナ後も通用するのか?=栫井駿介

image by:PHOTOCREO Michal Bednarek / Shutterstock.com
1 2

牛さん熊さんの本日の債券』2020年9月23日号より
※記事タイトル・リード文・本文見出しはMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

牛さん熊さんの本日の債券

[月額1,100円(税込) 毎週月・火・水・木・金曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
金融サイトの草分け的な存在となっている「債券ディーリングルーム」の人気コンテンツ、「牛さん熊さんの本日の債券」がメルマガとなりました。毎営業日の朝と引け後に、当日の債券市場を中心とした金融市場の動きを会話形式にてお伝えします。さらっと読めて、しっかりわかるとの評判をいただいている「牛さん熊さんの本日の債券」をこの機会にぜひ御購読いただければと思います。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー