fbpx

日経平均452円高 25日移動平均線まであと203円に迫る=山本伸一(4/13)

本日の注目銘柄

日経レバレッジETF<1570> 10,930円 前日比+590円(+5.71%)

大幅続伸。日経平均株価が大台16,000円奪回から上値を伸ばすなか、指数レバレッジETFの同銘柄も大きく買い進まれている。日経平均株価構成比率上位のファーストリテイリング<9983>、ソフトバンク<9984>、ファナック<6954>、メガバンクの三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>も強く、指数を押し上げている。

村田製作所<6981> 14,250円 前日比+945円(+7.10%)

上伸。ゴールドマン・サックス証券が今秋発売見通しの「iPhone7」の拡販期待を明らかにしており、米アップル関連の同社株も好調に推移している。買い判断を強調したアルプス電気<6770>も大幅高。日本電産<6594>、日東電工<6988>、TDK<6762。なども連れ高した。

良品計画<7453> 24,690円 前日比+1,440円(+6.19%)

反発。前営業日引け後に発表した本決算、次期業績予想を好感した買いを集めている。決算銘柄の津田駒工業<6217>、オリコ<8585>、ダイト<4577>、イワキ<8095>、ニッケ<3201>、格上げのコメリ<8218>なども賑わっており、決算絡みの材料株物色が確認された。

【関連】苦境のユニクロは「買い」なのか? バフェット流12の視点で分析する=八木翼

1 2 3

プロの視点。今、乗るべき銘柄が見えてくる。』(2016年4月13日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

プロの視点。今、乗るべき銘柄が見えてくる。

[無料 日刊]
もう相場で迷わない。証券ディーラーとして20年以上、株式相場で果実を手にし続けた独自理論が相場の流れを分析。今、乗るべき銘柄が見えてきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい