fbpx

婚活は女性の貧困を救わない。アラサー女子の甘えと勘違いが男を遠ざけるワケ=山本昌義

「声をかけてくれる男性の中から選ぶ」という姿勢で

さて、並行的に大切なことなのですが、「声をかけてくれる男性の中から選ぶ」という姿勢も必要かもしれません。

婚活初心者にありがちな傾向なのですが、婚活は、いつか素敵な出会いがあるものではなく、基本的に長く続けるほど出会える人の質は下がります。

なぜなら、あなたの年齢が下がることはないから。つまり、女性としての魅力が上がることはないからです。

もちろん例外はありますが、確率の低い例外を狙えば狙うほど、結婚できる可能性は下がってしまいます。

今、10歳以上年上からしか声がかからないなら、来年もその次も、基本的にその傾向は変わりません。いつしか、その男性からも誘われなくなります。

状況を変えられるのは「経済力」次第

状況が変わるとすれば、先ほどの就職・経済力次第ですが、仮に就職できても、劇的な変化を望むのは厳しいです。せいぜい年齢が近くなるだけで、魅力度は似ているかと。実際、そういう女性からの相談も頻繁に受けています。

なお、その10歳以上年上の男性達も基本的に、あなたが望めば簡単に結婚できる相手ではありません。結婚できても、あなたも経済力が必要なのは同じです。

年上男性に魅力を見出すか、例外的な婚活を狙うか。それとも結婚を諦めるか…。

それはあなた次第といえます。就活に励みつつも婚活も続け、なるべく早期にどこかで納得できる決断をしていきましょう。

Next: 女性も経済力が必須。積極的に動くしかない

1 2 3
いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー