fbpx

ロックダウンできぬ理由は法律ではなく給付金の出し渋り?財務省が猛反発か=今市太郎

このまま何もしなければ人命も経済も共倒れ

このメルマガでは金融市場を通して、社会と経済を見ています。

デルタ株まん延の災禍にあって、いまのまま何ひとつ新しい対策を行わないのであれば、日本経済は未曾有の破滅的な展開になることは間違いありません。

コロナ感染者も死にそうになるまで医療を受ける機会を失わせるといった滅茶苦茶なやり方を貫徹している限り、多くの人命が失われ続けます。しかも、経済はロックダウンをするよりも壊滅的な状況に陥っています。

証券業界では「年末にはまた日経平均が3万2,000円超に回復」などとおめでたいことを口走る向きも目立ちます。しかし、このままでは回復どころか、破滅にひた走っているようにしか見えないのが現実です。

国破れて海外資産も多い財務省だけが生き残っても、なんの意味もありません。どうしてこういうことになってしまうのか?非常に不可解なものを感じるところです。

安倍政権以降、すっかり役人はすべからく忖度して、何でも為政者のいうことを聞くかのような社会になってしまった感があります。財務省のこうした抵抗を見るにつけ、核心的な部分は、依然として役人に抑えられていることが見えてきます。

菅首相は総裁選前の解散見送りで、コロナ対策に専念すると発表していますが、もはや何もしないでやっているふりをするのは、国民的には大変な迷惑です。支持率的には、この政権はもはや風前の灯です。最後くらいは国民の役に立つ存在として、有終の美を飾ってほしいものです。

法律改正をしない物理的ロックダウンを実施し、止まった経済下で応分の現金給付金を即日国民に配布することこそ、残された首相の最大の決断ではないでしょうか。

もっとも現金支給で急に支持率が盛り返して、政権続投というのもひどく迷惑な話ではありますが…。

続きはご購読ください。初月無料です

【関連】竹中平蔵氏のドケチベーシックインカム月7万、コレじゃない感の危険な正体=今市太郎

【関連】ビットコイン急落で韓国の若者らが借金地獄に。無謀な投機の裏に損失回避バイアス=栫井駿介

<初月無料購読ですぐ読める! 8月配信済みバックナンバー>

※2021年8月中に初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

2021年8月配信分
  • 8月27日ロンドンタイムショートコメント(8/27)
  • 今年の8月相場はシーズナルサイクル外し気味か(8/27)
  • 8月26日ロンドンタイムショートコメント(8/26)
  • デルタ株感染激化で様相一変~経済への大幅打撃で相場は再度大幅下落リスクも(8/26)
  • 8月25日ロンドンタイムショートコメント(8/25)
  • 本邦ロックダウンを阻む最大要因は法律ではなく財務省の給付金出し渋りという噂(8/25)
  • 8月24日ロンドンタイムショートコメント(8/24)
  • 暴落は何の前触れもなく突然訪れる(8/24)
  • 8月23日ロンドンタイムショートコメント(8/23)
  • 8月第四週相場分析(8/23)
  • 8月20日ロンドンタイムショートコメント(8/20)
  • FOMC議事録公表でいかにもやっている感を醸成するFRB(8/20)
  • FOMC議事録公表でいかにもやっている感を醸成するFRB(8/19)
  • 8月19日ロンドンタイムショートコメント(8/19)
  • 中銀総裁・議長は政策のためなら嘘つきOK(8/19)
  • 8月18日ロンドンタイムショートコメント(8/18)
  • 本邦のコロナ感染拡大・医療崩壊状態は相場になにも影響しないのか?(8/18)
  • 8月17日ロンドンタイムショートコメント(8/17)
  • タリバンによるアフガニスタン異常な速さの奪還~為替はここからどうなる?(8/17)
  • 8月16日ロンドンタイムショートコメント(8/16)
  • 8月第三週相場分析(8/16)
  • 8月13日ロンドンタイムショートコメント(8/13)
  • 閑散に大量売切り玉投入でフラッシュクラッシュのゴールドに見る暴落相場の構造(8/13)
  • 8月12日ロンドンタイムショートコメント(8/12)
  • 五輪後不景気はやってくる?もとから効果なくやってこないのか?(8/12)
  • 8月11日ロンドンタイムショートコメント(8/11)
  • 新型コロナの新たなリスク局面~ワクチン接種の可否からくる深刻な社会分断(8/11)
  • 8月10日ロンドンタイムショートコメント(8/10)
  • 五輪のお次はまたしてもデルタ株まん延?収まらないコロナリスク(8/10)
  • 8月9日ロンドンタイムショートコメント(8/9)
  • 8月第2週相場分析(8/9)
  • 8月6日ロンドンタイムショートコメント(8/6)
  • ニクソンショックから50年ドル円は一体どこへ向かうのか(8/6)
  • 8月5日ロンドンタイムショートコメント(8/5)
  • 米国早期テーパリング観測勢に冷や水~ ブレーナードがFRB議長就任なら緩和第継続(8/5)
  • 8月4日ロンドンタイムショートコメント(8/4)
  • 変異株感染拡大で円買いスイスフラン買いが顕在化(8/4)
  • 8月3日ロンドンタイムショートコメント(8/3)
  • 米債金利の低下理由が判らないといいだしたパウエル ~しかし本当にそうなのかと疑いたくなる事実について(8/3)
  • 8月2日ロンドンタイムショートコメント(8/2)
  • 8月第一週相場分析(8/2)

いますぐ初月無料購読!


※本記事は有料メルマガ『今市太郎の戦略的FX投資』2021年8月25日号の抜粋です。興味を持たれた方は、ぜひこの機会にバックナンバー含め初月分無料のお試し購読をどうぞ。

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

※初月無料の定期購読のほか、1ヶ月単位でバックナンバーをご購入いただけます(1ヶ月分:税込円)。

2021年7月配信分
  • 月末特別版(7/31)
  • 7月30日ロンドンタイムショートコメント(7/30)
  • エリオット波動のフラクタル構造のチャートから見たドル円の先行き(7/30)
  • 7月29日ロンドンタイムショートコメント(7/29)
  • とうとう全国で1万人に近づいたコロナ陽性者 ~相場はこのままスルーし続けられるのか(7/29)
  • 7月28日ロンドンタイムショートコメント(7/28)
  • 本邦市場参加者の殆どが利用するテクニカルチャートを使うことのリスクとは(7/28)
  • 7月27日ロンドンタイムショートコメント(7/27)
  • 本邦では大きく報道されないFRBのリバースレポ金額史上最大化(7/27)
  • 7月26日ロンドンタイムショートコメント(7/26)
  • 7月第五週相場分析(7/26)
  • 7月23日ロンドンタイムショートコメント(7/23)
  • 五輪強硬開催で過剰に海外に露出した本邦政治・経済・社会状況の現実(7/23)
  • 7月22日ロンドンタイムショートコメント(7/22)
  • ドル円三尊天井形成か?単なるだましかこれからかが問題(7/22)
  • 7月21日ロンドンタイムショートコメント(7/21)
  • 7月後半からの相場はかなりシーズナルサイクルに沿った動きになる可能性(7/21)
  • 7月20日ロンドンタイムショートコメント(7/20)
  • 国内コロナ感染大爆発がドル円の売り仕掛けのドライバーにならないか厳重注意(7/20)
  • 7月19日ロンドンタイムショートコメント(7/19)
  • 7月第四週相場分析(7/19)
  • 7月16日ロンドンタイムショートコメント(7/16)
  • 今年の夏は例年以上に夏枯れが早く到来か(7/16)
  • 7月15日ロンドンタイムショートコメント(7/15)
  • 気がつけば裁量取引は個人投資家だけという状況にどう対処するか(7/15)
  • 7月14日ロンドンタイムショートコメント(7/14)
  • 内閣府が発表した今年10月からの驚異の成長見込みがバカバカしすぎる件(7/14)
  • 7月13日ロンドンタイムショートコメント(7/13)
  • 通貨ペアの季節サイクルと実際相場との乖離を活かす方法について(7/13)
  • 7月12日ロンドンタイムショートコメント(7/12)
  • 7月第三週相場分析(7/12)
  • 7月8日ロンドンタイムショートコメント(7/9)
  • ドル円のサポート割れで一気に進んだ円ショートの解消(7/9)
  • 7月8日ロンドンタイムショートコメント(7/8)
  • 米債金利は下げてドルは上昇というパラドックスをどう読み解くか(7/8)
  • 7月7日ロンドンタイムショートコメント(7/7)
  • FOMC議事録は速報のミニッツ~中身はデフォルメし放題という現実(7/7)
  • 7月6日ロンドンタイムショートコメント(7/6)
  • 新興国通貨と称してロシアルーブル買いなどして本当に大丈夫か?というお話(7/6)
  • 7月5日ロンドンタイムショートコメント(7/5)
  • 7月第二週相場分析~ドルは本当にまだ上昇するのか(7/5)
  • 7月2日ロンドンタイムショートコメント(7/2)
  • またしても囁かれ始めたバイデンの認知症説~カマラハリス大統領誕生は相当早くなる可能性(7/2)
  • 7月1日ロンドンタイムショートコメント(7/1)
  • 実態経済よりもインフレが進む米国の株、債券、不動産はこの先一体どうなるのか?(7/1)

2021年7月のバックナンバーを購入する

【関連】天才投資家ジム・ロジャーズが語った危険なシグナル。バブル崩壊に備える3つの方法=花輪陽子

【関連】統一教会と自民党を結ぶ「票とカネ」。菅内閣に9名の利害関係者、日本会議とも共通する思想とは=原彰宏

【関連】女を追い込むフェミ。男女平等を叫びシングルマザーを困窮させた女性解放論者どもの罪=鈴木傾城

image by:StreetVJ / Shutterstock.com
1 2 3

今市太郎の戦略的FX投資』(2021年8月25日号)より抜粋
※タイトル・見出しはMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

今市太郎の戦略的FX投資

[月額880円(税込) 毎週月・火・水・木・金曜日]
個人投資家がもっと得難いファンダメンタルズを徹底的に集めテクニカルで売買チャンスを探るFX投資家のためのメールマガジンです。土日を覗く平日毎日の配信となりますので、確実に日々の売買に役立てることが可能です。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー