fbpx

女性の敵はフェミ議連?VTuber起用の千葉県警PR動画「性的」抗議受け削除で物議。圧力疑惑に「警察が勝手に削除」との無責任発言で批判殺到

千葉県警がVTuberの女性キャラクター「戸定梨香」を利用して展開してきた子ども向けの交通ルール啓発動画が、全国フェミニスト議員連盟なる団体からの抗議により、削除に追い込まれた出来事が大いに物議を醸している。

報道によると取沙汰されている交通ルール啓発動画は、新型コロナの影響で交通安全教室が実施できないことから、千葉県松戸市のご当地VTuberとして活動するキャラクター「戸定梨香」を起用して制作され、今年7月から公開されていたもの。

動画では、このキャラがセーラー服のような格好で、自転車のライト点灯やヘルメット着用などを呼びかけているが、これに対し全国フェミニスト議員連盟が「極端なミニスカートで、体を動かす度に胸が揺れる。女子中高生だと印象づけた上で性的対象物として描写し、強調している」と抗議したうえで、当局の謝罪と動画の使用中止や削除を要求。千葉県警はそれに応じるかのように、今月10日までに動画を削除したという。

「削除も千葉県警によるもの」と責任逃れ発言

『宇崎ちゃんは遊びたい!』のキャラクターを起用した日本赤十字社の献血ポスターや、『ストライクウィッチーズ』のキャラを用いた自衛官募集ポスターなど、アニメの女性キャラクターを起用したキャンペーンなどが、セクハラなどの理由で、フェミニズムを標榜する人々やそれらの団体などから抗議を受けるといった出来事は、ここ数年枚挙に暇のない状況だ。

ただ今回の件に関しては、全国各地の地方議員たちから構成される全国フェミニスト議員連盟が、その公権力を誇示するような形で、バーチャルユーチューバーのキャラクターを降板させたということで、「表現の自由を侵害している」との批判が殺到。

ネット上では有志が集い、全国フェミニスト議員連盟に対してに抗議・公開質問状を突きつける事態に。これには、9月21日正午時点ですでに賛同者が5万人に迫るなど、支持が広がっている状況だ。

このような反響に対して当の全国フェミニスト議員連盟側は、今回の動画が削除されたことに関し、ここに来て「掲載も削除も千葉県警によるもの」との見解を発表。この責任逃れとも取られかねない対応により、非難の声はさらに高まる格好となっている。

女性側からもあがる「女性の敵」との声

今回の件で注目を集める格好となった松戸市のご当地VTuberの「戸定梨香」だが、活動を始めたのは2020年4月で、YouTube上の公式チャンネルとみると登録者数は現在1万人程度と、いわゆるVTuberとしての知名度はさほど高くはない存在のようだ。

さらに、動画が公開されていたのは千葉県警のTwitterやYouTubeということで、どうしてそんな超ローカルな活動がフェミニスト団体の目に留まったのかというと、どうやら全国フェミニスト議員連盟の共同代表を務める人物が、地元・松戸市の市議を務めていることが、大きく影響しているものと考えられる。

そんな全国フェミニスト議員連盟による抗議行動だが、ネット上ではその意図に関して「団体としての実績作りだったのでは」との声が多い。今回に関しても、抗議の結果、要求通り動画削除という成果をあげたのは良かったものの、その後に想定以上の反発に遭ったことで、たまらず責任を放棄して逃げ切りを狙っているとの見方が大勢だ。

先述の松戸市議のTwitterも、公権力による圧力疑惑の声に対し「できるはずないでしょう」とツイートしたのを最後に止まっている状況だが、自らの活動を支持するシンパたちのツイートには、精力的に「いいね」を付けている模様で、その姿勢にも批判の声が。さらにそのツイートのなかには、出会い系サイトで買春をしていたことがバレて新潟県知事の職を追われた過去を持つ米山隆一氏のツイートも多く含まれており、「ハッピーメール米山こそフェミの敵なのでは?」との声もあがっている状況だ。

今回の全国フェミニスト議員連盟の独善的な抗議と、その後の無責任な対応に対しては、女性サイドからも「女性の敵」との声があがっている状況。ちなみにネット有志が全国フェミニスト議員連盟に宛てた抗議・公開質問状では、9月24日までの文書回答を求めているが、今のところ同議連はそれに対して何もリアクションをしていない。現状の“だんまり”対応から考えれば、黙殺する可能性も大いにあり得そうだが、そうなれば批判の声はさらに広がることは必至だけに、同議連の今後の対応に注目が集まるところだ。

Next: フェミニスト議員連盟の議員がとりうる次の最悪の一手

1 2
いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー