fbpx

東証2部転落のシャープを鴻海はどうするつもりか? 3つのシナリオ=栫井駿介

シナリオ3:株価を吊り上げて売却

シャープの株主にとって唯一の望ましいシナリオは、鴻海がシャープを立て直し、買った時から大幅に株価を上昇させてリターンを得ようと考える場合です。これはファンドの考え方と似ています。

実際に、ソフトバンクは企業を買収し、バリューアップして売却益を得ることを事業の一部としています。しかし、テリー・ゴウのシャープ買収への執着を見ると、早期の売却は望むべくもなさそうです

考えられるとしたら、鴻海が財務的な苦境に陥り、資金を得るためにシャープを売却する時です。しかし、鴻海は今のところ潤沢な資金を保有していますから、シャープを売却して資金を得る必要性は当面なさそうです。

シャープ <6753> 日足(SBI証券提供)

シャープ <6753> 日足(SBI証券提供)

シャープ <6753> 月足(SBI証券提供)

シャープ <6753> 月足(SBI証券提供)

以上3つのシナリオを考えても、当面シャープの株価が上昇する可能性は決して高くありません。一方で、鴻海が2/3の議決権を保有している限り、株主の利益が失われるリスクは常につきまとっているのです。

Next: 今のところシャープへの投資にうまみはない

1 2 3 4

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい