fbpx

「トランプ列車」の大脱線、またはポピュリズムへの歯止め(前編)=佐藤健志

さらに7月30日、トランプ陣営は声明を発表。
いわく。

フマユーン・カーン大尉はわが国の英雄だった。アメリカを安全に保つため、命を犠牲にした人々には、すべて敬意が払われるべきだ。
カーン氏がご子息を失ったことには、心からお悔やみを述べたい。しかしカーン氏は、私と直接会ったこともない人物だ。あのような形で私を批判する権利はない。数百万の人々が見ているところで、私が合衆国憲法を読んだことがない(これは嘘だ)とか、あれこれデタラメを並べ立てる権利はないのだ。
(カッコは原文)

7月31日には、ツイッターでこう主張しました。

民主党大会で、カーン氏はオレにたいする悪意に満ちた攻撃を行った。反論の自由はないのか? イラク戦争に賛成したのはヒラリーだ、オレじゃない!
https://twitter.com/realDonaldTrump/status/759743648573435905

この一連の反応が「大脱線」を引き起こすのですが・・・
長くなりましたので、続きは次回にしましょう。

ちなみに。
ドナルド・トランプ関連のツイッターには、本物のほか、そっくりに作られたパロディ版アカウントが存在します。
こちらも「ドナルド・トランプ」を名乗っているうえ、URLまで一文字違い。ご注意ください。

本物 https://twitter.com/realDonaldTrump
パロディ版 https://twitter.com/realDenaldTrump

「ドナルド・ドランプ」という別のパロディ版アカウントもありますが、これは一目でパロディと分かるようになっていました。
https://twitter.com/RealDonalDrumpf

ではでは♪

【関連】ポケモンではない本物の怪物「トランプ大統領」相場で何が起こるか?

【関連】「ヒラリー・クリントン大統領」誕生で、尖閣諸島を中国に奪われる日本

【関連】北朝鮮とヒラリー、ゴールドマンを結ぶ点と線~半島有事は近いのか

1 2 3

無料メルマガ好評配信中

三橋貴明の「新」日本経済新聞

[無料 ほぼ日刊]
●テレビ、雜誌、ネットで話題沸騰!日本中の専門家の注目を集める経済評論家・三橋貴明が責任編集長を務める日刊メルマガ。三橋貴明、藤井聡(京都大学大学院教授)、柴山桂太(京都大学准教授)、施光恒(九州大学准教授)、浅野久美(チャンネル桜キャスター)、青木泰樹(経世論研究所 客員研究員)、平松禎史(アニメーター・演出家)、宍戸駿太郎(國際大学・筑波大学名誉教授)、佐藤健志(作家・評論家)、島倉原(評論家)、上島嘉郎(ジャーナリスト/元「正論」編集長)などの執筆陣たちが、日本経済、世界経済の真相をメッタ斬り! 日本と世界の「今」と「裏」を知り、明日をつかむスーパー日刊経済新聞!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー