fbpx

「酎ハイに消毒用アルコール」でも底堅い鳥貴族の株は買いなのか?=八木翼

Q7:その企業は強固な財務基盤を有しているか

財務基盤を見る際は自己資本率が良く使われますが、それはバフェット的にはNGです。長期債務に対して、どれだけ稼ぐ力を持っているかが重要と考えています。

今期の長期負債(円)  1,509,822
今期の税引き後利益(千円)  585,486
長期負債/税引後利益(年)  2.58(長期負債を税引き利益で返済するのに必要な年数)

5年以下です。問題ありません。

Q8:その企業は自社株買い戻しに積極的か

自社保有株式は、発行していないとみなしています。

今期発行済み株数  3,784,100
10年前の発行済み株数  2,530,600
過去10年間に減少した株数  -1253500.00
減少した割合  -49.53

株はむしろ増えてしまっています。成長中の企業ですので、これは致し方ないと言えるでしょう。

Q9:その企業の製品・サービス価格の上昇はインフレ率を上回っているか

常に一定の価格で販売しています。しかし、日本はそもそもデフレ状態ですので、価格に反映していなければ、問題ありません。価格は変わっていないので、全く問題ないと言えそうですね。

Q10:その企業の株価は、相場全体の下落や景気後退、一時的な経営問題などのために下落しているか

うーん、足元の株価は、アルコール誤使用問題があった割には下がってこないですね。あくまでバイトのミスとして受け入れられたのでしょう…安くはないです。

Next: 現在の株価は確かに高いが、高い成長性が魅力的

1 2 3 4 5
いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー