fbpx

「酎ハイに消毒用アルコール」でも底堅い鳥貴族の株は買いなのか?=八木翼

Q3:その企業の製品・サービスは20年後も陳腐化していないか

万一、焼き鳥という食品自体が見直されれば、陳腐化する可能性は高いです。鳥インフルエンザなどが流行すれば、調達コストは上昇します。それにより鶏肉が陳腐化する可能性はゼロではありません。

しかし、焼き鳥をメインとした飲み屋の全国で有名なチェーン店は、あまりありません。低価格を売りとして、一気に攻めることができる可能性は高いと考えています。

Q4:その企業はコングロマリットか

居酒屋店舗事業に特化していて、コングロマリットではありません。

Q5:その企業の1株当たり利益(EPS)は安定成長しているか

さて、この企業はまだ上場して若い企業です。10年分の財務諸表はありませんので、5年分を確認することにしましょう。

ちなみに、コチラの1株当たり利益についても、以前に分析したハイデイ日高以前分析したハイデイ日高と同様、日経新聞などのEPS数値では、株式分割が考慮されていません。

有価証券報告書では、「平成26年3月24日付で普通株式1株につき100株の株式分割、平成27年2月1日付で普通株式1株につき2株の株式分割、平成27年8月1日付で普通株式1株につき3株の株式分割を行いました」とあります。それを修正した1株当たり利益を掲載します。

決算年  EPS(円/株)
H27.7  56.97
H26.7  52.4
H25.7  27.52
H24.7  8.32
H23.7  11.61

年平均EPS成長率:37.5%

かなり速い速度で上昇していることが分かりますね。相関係数も0.8933と高い値を示しています。

Q6:その企業は安定的に高いROE(株主資本利益率)をあげているか

決算年  ROE
H27.7  17.4%
H26.7  27.5%
H25.7  30.1%
H24.7  11.3%
H23.7  18.7%

平均ROE:21.0%

基本的にはこちらも安定しています。問題はなさそうです。

Next: 気になる「鳥貴族」の財務基盤をチェックする

1 2 3 4 5
いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー