fbpx

「二重国籍」蓮舫 vs.「未成年同性買春」武藤貴也、ファイッ!=ちだい

武藤貴也議員の「未成年同性買春」も法的には無罪

そういえば、議員宿舎男性を呼びつけ、お金を払ってケツを掘らせてもらっていた元自民党の武藤貴也議員は、相手が女性だったら買春容疑で逮捕されていてもおかしくないが、相手が「男性」だったので、やっていることは変わらないものの、罪に問われることがなかった。

蓮舫は現時点で台湾に未練はなく、日本のために働こうとしているので、メンタルの面では無実だが、武藤貴也議員は性別が異なるだけで、やっていることは違法そのものなので、メンタルの面では完全なアウトだ。

それでも武藤貴也議員は資質を問われることなく、蓮舫議員は資質が問われる。この矛盾におかしさを感じない人たちは、目先の金ばかりを追いかける無能なモンスターたちに殺されていくことになる。


※本記事は、『原発ニュース最新情報』2016年9月13日号の一部抜粋です。ご興味を持たれた方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月すべて無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】安倍昭恵首相夫人の「沖縄電撃訪問」でリベラル派が嵌った落とし穴=ちだい

【関連】勝負に勝って戦いに負けた舛添要一 品格なき知性、奸計による挫折=吉田繁治

【関連】アベノミクスはなぜ失敗したか? 戦争より先に国民が死にゆく日本=矢口新

【関連】日中戦争の仕掛け人。日本会議以上に危険な「台湾ロビー」の正体=高島康司

1 2

原発ニュース最新情報』(2016年9月13日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

原発ニュース最新情報

[月額540円(税込) 毎週火・金曜日(祝祭日・年末年始を除く)今月2/9回(最終2016/07/05)]
福島第一原発事故、原発再稼働、放射線防護など、「真実は一体何か?」を追及し、「原子力」や「放射能」に関する最新ニュースを、大手マスメディアの情報のみならず、独自取材を加え、まとめていくメールマガジンです。

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい