fbpx

総理のご意向と裏腹に「安倍内閣が目指す日本」を疑いはじめた国民=近藤駿介

不支持理由で「人柄が信頼できないから」が急上昇

官邸が告発者の前川前事務次官を貶めようと必死になったことで、みずからの信用も貶めてしまう結果を招いたことは、世論調査にも表れ始めている。

文部科学相が「総理のご意向」を受けて再調査を決めた9日から3日間に行われたNHKの6月の世論調査では、安倍内閣の支持率は5月の51%から48%へ3%低下すると同時に、不支持率は5月の30%から36%へと6%上昇した。

安倍内閣の支持理由の鉄板である「他の内閣よりよさそうだから」は、5月の45%から50%へと上昇し、依然として安倍内閣は信頼の失墜した野党に助けられて高い支持率を維持しており、支持率の絶対水準自体は低いわけではない。

だが注目されるのは支持率自体よりも、不支持の理由として4月時点では27%しかなかった「人柄が信頼できないから」が5月には32%へ、そして6月には43%へと、「総理のご意向」に反して大きく上昇してきているところである。

「自衛隊の明文化」と「高等教育の無償化」を柱に、2020年の憲法改正を目指すことを明言した安倍総理の思惑とは裏腹に、国民は「総理のご意向」によって、総理のお友達による「学校新設の無償化」が横行する異常事態に厳しい監視の目を向けはじめた。総理はこのことをもっと自覚する必要がありそうだ。

<購読開始ですぐ読める! 6月配信済みバックナンバー>

・「政治的リスク」が叫ばれる中でボラティリティが失われた金融市場(6/12)
・証券マンと金融マンの思考の違い(6/6)
・証券マンと金融マンの違い~大きいことは必ずしもいいことではない(6/6)
・高邁な政治とリアリストの市場(6/5)

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

・大統領は元気で留守がいい(5/28)
・打たれ強いトランプ大統領~弾劾要求は必ずしも市場のマイナス要因に非ず(5/22)
・地政学リスクを抜けたら、そこには政治リスクが待っていた(5/14)
・トランプ大統領就任100日に訪れたゴールデンウイークと日銀総裁の嘆き(5/18)

※5月以前に配信された記事を読むには、6月分すべて無料の定期購読手続きを完了後、ご希望の配信月分バックナンバーをお求めください。


有料メルマガ『元ファンドマネージャー近藤駿介の現場感覚』好評配信中。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】「政治生命をかけた冒険」安倍総理が消費税減税を決断するこれだけの理由=近藤駿介

【関連】アベ友記者レイプ嫌疑を忖度した中村格元刑事部長に「新疑惑」が浮上=山岡俊介

【関連】米国の北朝鮮攻撃は期待薄?トランプのシナリオに翻弄される日本=近藤駿介

【関連】森友学園と国の「危険な共謀」仕組まれたゴミ混入率が意味するものとは?=近藤駿介

1 2 3 4

本記事は『マネーボイス』のための書き下ろしです(2017年6月15日)
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

元ファンドマネージャー近藤駿介の現場感覚

[月額4,070円(税込) 毎週 月曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
時代と共に変化する金融・経済。そのスピードは年々増して来ており、過去の常識では太刀打ちできなくなって来ています。こうした時代を生き抜くためには、金融・経済がかつての理論通りに動くと決め付けるのではなく、固定概念にとらわれない思考の柔軟性が重要です。当メルマガは、20年以上資産運用、投融資業務を通して培った知識と経験に基づく「現場感覚」をお伝えすることで、新聞などのメディアからは得られない金融・経済の仕組や知識、変化に気付く感受性、論理的思考能力の重要性を認識して頂き、不確実性の時代を生き抜く一助になりたいと考えています。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー