fbpx

家を買うべきかどうか、迷っています…=本田健

ベストセラー『ユダヤ人大富豪の教え』で有名なお金の専門家・本田健が、あなたの相談にあたたかくお答えします。幸せなお金持ちになるために、現在の自分には何が足りないのか? お金持ちの本質がわかります。(『本田健がこっそり教える 幸せな小金持ちになるための「お金と仕事」の秘密』本田健)

プロフィール:本田健(ほんだ けん)
神戸生まれ。経営コンサルタント、投資家を経て、29歳で育児セミリタイヤ生活に入る。4年の育児生活中に作家になるビジョンを得て、執筆活動をスタート。「お金と幸せ」「ライフワーク」「ワクワクする生き方」をテーマにした1000人規模の講演会、セミナーを全国で開催。著書に『ユダヤ人大富豪の教え』『20代にしておきたい17のこと』など累計発行部数700万部を突破。

幸せなお金持ちとして生きるためのヒント

シボネさん 32歳男性のお悩み

「家を買うべきかどうか、迷っています…」

家を買うかどうかで迷っています。私は未婚で、まだ相手もいません。長男なので、将来は親のお世話をすることになります。現在は賃貸マンションで両親と暮らしています。どうせ毎月家賃を払うなら、ローン返済の方が得だろうという考えで、1軒家を35年ローンで買おうという相談を両親としています。まだ結婚もしていない身で、一生の買い物をしてしまってよいものか悩んでいます…。本田健さんはどう思われますか?一応、大企業と呼ばれる会社で働いて、それなりの生活をしております。

本田健のアドバイス

「経済のことを勉強しながら、じっくり考えましょう」

今、世界経済が大混乱になっています。これから、収まるどころか、ますますその混迷度は、大きくなっていくでしょう。

そんなときは、とりあえず、世界の経済の流れを見ておく必要があります。金利がどんどん上がっていくわりに、不動産価格が下がっていくのなら、ひょっとして賃貸の方が有利になるかも知れません。全体にインフレになるなら、現金を持っているより、不動産を買ったほうが有利です。

また、有利、不利だけでなく、どうしたいのかも考えましょう。ただ、両親と家を買うとしたら、結婚した後にする方が良い可能性が大です。あなたの将来のパートナーが、同居に反対する可能性もあるからです。そうなったら、あなたは、家か、パートナーか、どちらかを捨てなくてはいけなくなってしまいます。

経済のことを勉強しながら、どうするべきか、どうしたいのか、じっくり考えましょう。

【関連】人の目を気にしすぎてしまいます… – 本田健 お金のカウンセリング室

【初出:マネーのまぐまぐ! 2008年10月06日】
※マネーのまぐまぐ!は、MONEY VOICEに統合されました。

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

本田健がこっそり教える 幸せな小金持ちになるための「お金と仕事」の秘密

[月額480円(税込) 毎週月曜日(年末年始を除く)]
700万部突破のベストセラー作家、本田健が送るメルマガ。幸せな小金持ちになるために知っておくべきお金と仕事の秘密とは?人生相談ができるQ&Aコーナーや名言なども紹介。大好きなことで経済的自由を手に入れる知恵が学べます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい