fbpx

ビットコインバブル

仮想通貨であるビットコイン1枚あたりの価格が一時2,700ドルを上回るなど、ビットコインの価格が急上昇しています。4月末の価格は1,350ドル程度であったものが、1カ月の間に約2倍に上昇しています。

この上昇については、トランプ政権の問題により米国の経済に不透明感が増していることや北朝鮮の問題などがあり、そのリスクの回避先としてビットコインが買われているという見解の他、支払い手段としてビットコインを採用する企業が増えている中で、投資家がリスクのより高い資産から普及が進む仮想通貨に移行しているといった見解などがあり、様々な要素により価格が上昇しているものと考えられます。

しかし、どのようなことが原因であるにせよ、ここ最近のビットコイン価格の上昇があまりに急激なためバブル状態にあり、そのバブル状態の終了に警戒が必要であるという意見が多いようです。そもそもビットコインの実態に基づく価格があると言えるのかわからないので、バブルという表現が適切なのかもわかりませんが、いずれにしろ価格が上がっているからといってこのタイミングではビットコインを買おうというのは難いものと思われます。

今後も仮想通貨への需要は伸びが予測されることから、長期的に見ればビットコインの価格も上昇していくものと考えられますが、複数回の急上昇、急降下を繰り返しながら安定していくのではないでしょうか。

記事提供:

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい