fbpx

Google Home依存の「ながら生活」は、なぜハンパなく中毒性が高いのか?=三浦茜

アマゾンエコーは正直そこまではまりませんでした。なぜなら私の英語を聞き取ってくれないから…。でもGoogle Homeは理解してくれる!使いはじめて数週間ですが、パソコンやスマホではない、声による操作は使ってみるとものすごく快適でした。(『Be Magnetic!』三浦茜)

プロフィール:三浦茜(みうらあかね)
まぐまぐ編集長、ライフハッカー編集委員などを経て、現在はアーリーステージのスタートアップ投資を行うスクラム・ベンチャーズでマーケティングVPを務める。プロダクトハンターとして米国のスタートアップや新サービス情報を発信。山形県出身、2014年よりサンフランシスコ在住。

指を動かすのも面倒になる! 人類「総ながら中毒」化デバイス

Google Homeの主な用途

私のGoogle Homeの使い道は主にコレ。「人気のYoutubeビデオをテレビでかけてー!(Play popular video from YouTube on the TV.)」テレビについてるChromecast(同じネットワーク内)と連動してます。朝、スキンケア中で手がベトベト〜なんて状態の時にも声で操作できるので便利でよく使っています。

人気のビデオ以外にも、最近の映画の予告編人気の音楽、自分の好きなアーティストを指定することもできます。Forbes、Business Insider、TechCrunchなどこちらのメディアはYoutubeチャンネルを持っているので、メディアを指定したり。Google Homeが来てからYoutubeを見る頻度があがりました。アカウントを設定すればNetflixも操作できるみたいです。

【関連】アマゾンが世界中のお買い物から「注文手続き」をなくす日=三浦茜

家じゃなくても思わず「OK, Google」って言いそうになる

Google Homeを使いはじめて1週間ほど経った日。車に乗ってる時に「なんか音楽聴きたいなー」と思い、「OK, Google」と言いそうになっている自分がいました。自分でもびっくり!

しかも声の操作に慣れてしまうと、スマホの操作って結構回りくどく感じてしまうんです。これまでSiri音声入力を積極的に活用したことはなかったのですが、Google Homeによってタップも入力もない楽チンさに気づいてしまいました。楽チンなんですが、指先を動かすことすら面倒くさがっている自分が心配です。

Next: 老若男女だれでも使えるデバイスが、世界の「ながら中毒」を加速させる!

1 2

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい