fbpx

中国株が続々と売買停止へ!日本での爆買いもこれにて終了?

連日、ギリシャ問題がニュースを賑わせていますが、中国からも目が離せない状況になってきました。株価の下落が止まらないため、現在、多くの銘柄が売買停止しています。これについて『バフェットの眼(無料版)』を配信する八木翼さんは、当然、日本へも影響するのではと語ります。

中国人の爆買いでもっている家電量販店やデパートは厳しい!?

うーん、なんといっても気になるのが、「ギリシャ問題」!!
ではなくて、そこから派生した中国株の暴落です。。。

いやー、まいりましたよね。現在(※編集部注 配信日=7月7日)は中国市場は3割以上が取引停止。。。
取引停止→損切りできない→別の株を売る→その会社の株も取引停止

といった無限ループに陥りそうです。
これは愚策だと思います。正直。

この対応により、中国政府は危機感をあおってしまい、本来は乗り越えられるはずであったバブルもより大きなものにしてしまっているのではないでしょうか?

というか、中国マジで大丈夫ですかね。。。暴動とか起きなきゃいいですが。。。

これは、不動産市場に間違いなく波及します。

特に、株式市場で損切りできない以上、不動産で現金を確保しておこうという動きがすでに起こっているでしょうから。。。

バブル崩壊は間違いありません。
実体経済にも影響するでしょう。

で、問題はこれが日本経済に影響するかどうかです。

もちろん影響すると思います。
中国人の爆買いでもっているような家電量販店や、デパートは今後厳しくなるのではないでしょうか?

まあ、先日もニュースで取り扱った通り、中国市場はクローズドなので、影響は限定的との意見が多いです。

そのため、一概に日本株は売りだとも言えないところが、何とも歯がゆいですね。

ブラックスワンがいないことを祈っています。

バフェットの眼(無料版)』2015/7/7号より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

バフェットの眼(無料版)

[無料 週刊]
世界一の投資家、ウォーレンバフェットの投資方法を、そのままパクって日本の会社を分析するメルマガです。「株をやったけど全然うまくいかなった。」「デイトレードなんてやってる時間ないよ。。。」という方にぴったりのメルマガです。
会社の価値を見るので、基本的には、一度分析したら買いっぱなし。
筆者のこれまでの運用成績も見ることができます。
ご購読はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい