fbpx

中国経済に大きな暗雲。前代未聞の海航「10万人リストラ」で失うもの

中国の巨大コングロマリット企業「海航集団」が崖っぷちに立っています。前代未聞の大規模リストラ計画が報道されており、実行となれば余波は計り知れないでしょう。(『いつも感謝している高年の独り言(有料版)』)

※本記事は、『いつも感謝している高年の独り言(有料版)』2018年4月4日号の抜粋です。ご興味を持たれた方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月すべて無料のお試し購読をどうぞ。

【不動産投資セミナー】本当に安定運用できるんですか?投資家×営業ウーマンがガチ対談-PR-

2018年中に社員の4分の1を解雇。手持ちの優良不動産も売却へ

中国の大企業にある不穏な報道

私はあまり中国企業の記事を紹介しません。理由は簡単です。裏を取るための信頼できる情報が少ないからです。また、公式な経済指標も米国以上に信用ができないと感じるからです。

しかし、あまりにも影響が大きい話題の場合は、事情が変わります。大きな惨劇となる可能性の高い記事は、無視はできないと考えて紹介します。

創立から20年も経っていないうちに全世界で170位の企業規模に成長した、中国のコングロマリット企業が崖っぷちに立っているという話です。

企業名は「海航集団」。傘下に航空会社、ホテルチェーン、高級不動産、金融、旅行業、物流業等を抱えており、全世界に積極的に投資をしていました。

海外の報道を翻訳しながら解説します。

海航集団を襲う大規模リストラの波

中国の海航集団(社員総数40万人の国際的な企業集団)は、南華早報の報道によると、従業員の約4分の1にあたる10万人を解雇する計画であることがわかった。

5人の内部消息筋からの情報では、この解雇は主に人事部門・新規事業部門・資産整理部門で実施される模様である。

現在は債務を減らすために傘下の事業の売却を進めているが、それらの事業部門から大量解雇をするようである。

出典:A Chinese conglomerate is planning to cut a staggering 100,000 staff as debt pressures mount – Yahoo! Finance(2018年3月1日配信)

南華早報によると、海航集団は、債権者グループに対して3月四半期に返済すべき資金が2.3B$も不足しており、資金繰りが悪化していると報告していたようだ。

出典:同上

他の中国巨大企業と同様に、海航集団も借金を重ね、その資金によって企業買収などの投資を行ってきたのだ。

リストラに踏み切った理由は、中国の金融当局が、巨大企業による無謀な投資が金融システム上の大きな問題に発展することを懸念しており、リスクの高い投資については早急に売却すべきとの圧力をかけているからである。

現在、金融当局から体質改善を指示されている巨大企業には、大手保険会社Anbang (安邦保険集団)、大手開発不動産のDalian Wanda(大連万友集団)などが含まれている。

出典:同上

別報道の記事では、この10万人解雇は2018年に実施するとのこと。このような大規模なリストラは、歴史上でも前代未聞です。

Next: 海航集団はどれくらいヤバい? 手持ち現金の不足でわかる危機的状況

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい