fbpx

自分を変えて目標達成できる人と、絶対に変われない人の差とは?=上野啓樹

ダイエットを成功させるには意識を変えることが必要です。では、自分を変えられる人と、絶対に変わらない人の差はどこにあるのでしょうか? ビジネスの成功にもつながる、自分の変え方をお伝えします。(『オナラが出ないカラダになる~健康を文化に!上野啓樹の本には書けないダイエットの真実~』上野啓樹)

※本記事は有料メルマガ『オナラが出ないカラダになる~健康を文化に!上野啓樹の本には書けないダイエットの真実~』2018年4月23日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

プロフィール:上野啓樹
ダイエットアカデミー代表。公務員時代に生活習慣の乱れから激太り。すぐに息がきれるデブ人生に終りを告げるべく、健康的なダイエット法を求め試行錯誤の末、健康になるダイエットプログラムを確立。公務員を辞め、健康になって人生を変えるダイエットプログラムを世に広めるため2008年に独立。2013年から「ダイエットアカデミー」を福岡、東京、大阪で開校。著書累計13万部を超えるベストセラー作家でもあり、代表作に『40歳からはカラダで差がつく!エリートの最強コンディショニング』など。

ダイエットも部屋の片づけも、あなたの内面を変えればうまくいく

なりたい自分になるのは簡単?

今の自分を変えて、もっと成功したい!と思っている人は多いですよね。

「仕事で成功したい」
「お金持ちになりたい」
「出世したい」
「お腹を引っ込めて、理想のカラダを手に入れたい」
「幸せな家庭を築きたい」
「夢を叶えたい」

当ダイエットアカデミーにも、そんな変身願望と希望をふくらませた方たちが、沢山やってきます。そして、僕は最初にこう言います。「なりたい自分になることは簡単ですよ」と。

すると、みなさん、「いや、自分では簡単に変われないから、ダイエットアカデミーに来たのですが…」という顔をされます。

でも、本当に、なりたい自分になることは簡単なんです。楽とは意味が違いますよ。楽をして何かを手に入れることは無理ですし、仮に楽をして何かを手に入れても、そんなものはすぐにスルリと手から抜け落ちるものです。

難しいか簡単かというと、誰でもできることなので、簡単なのです。

例えばダイエットでも、2か月間でカラダの悪循環がリセットされ、7~15kgはストンと体重が落ちるたった1つの方法をお教えします。

内面から変わること

それは、あなた自身が内面から変えることです。内面とは考え方在り方を意味します。

みなさん、ダイエットというと外見を変えることしか意識しませんよね。しかし、それはズボンをはいてパンツをはくのと同じくらい順番が違います

内面が変わると、体重のみならず、体脂肪もみるみる減っていきます。便秘や肩こり、むくみ、花粉症といった体調不良も改善します。

逆に内面を変えようとしない人は、ダイエットにも成功できません。もし体重が減ったとしても、それは一時的なことですぐにリバウンドします。

例えばジムで筋トレをするにしても、道具を大切に扱うかどうか? これが内面を表面化しています。

シューズの踵を踏んで履いたり、ダンベルを放り投げたり、足で扱ったり…。こんな人は筋肉がついたとしても充実感はないでしょうし、内面から出る負のオーラがその人の評価を下げるものです。

Next: 自分を変えられる人と、変えられない人。それぞれの特徴は

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい